« 微妙に外れ@パブリックシアター | トップページ | 昼は赤坂で、美味しいもの+お芝居 »

2011.10.01

10月も右往左往

 9月最後の日、台風の日から振り替えてもらった「キネマの天地」(紀伊國屋サザンシアター)に行ってきた。もともと持ってたのは12列10だったんだけど、こまつ座に電話したのが24日だったし(遅っ)、席はどこでも! 見られるだけで有り難いです、の心境。で、じっさいにチケットを受け取ったら、11列24。うーむ申し訳ございません。「満員御礼」と出ていた。 

 で、「キネマの天地」。よかった~!! 麻実れい、三田和代、木場勝己・・・無敵って感じね。木場勝己の役名が「尾上竹之助」ってのがまた楽しい。

*開演前に階下で、来月号の「東京かわら版」を買って、席でパッと開いたら、「坂東竹三郎 語りの世界」(於・木馬亭 11月9日)の広告が。あはっ、尾上、音羽屋、竹三郎、ってだけですが。でも、なんか珍しいですよね。「おさん茂兵衛+芸談」だそうです。

 「キネマの天地」、ちゃんと感想を書きたいんだけど、ちょっとねー、自分で自分の首を絞めてまして、頭の中とっちらかり。来週の土曜あたりまで、どうなるのやら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 明らかに悲惨なのは、4日5日。どちらも早くから予定(青山劇場&国立能楽堂、どちらも昼)を入れてた。ところが・・・終わり次第、会社に行って仕事する羽目に。うーーむ。金曜〆の仕事も持ってるし、「働かなくちゃ!」と思ったんだねぇ(他人事のよう)。

 それだけじゃなく、お習字(3日。この日は会社に行ってからお稽古)がちょっとプレッシャーなのね。泥縄で書いてるのはいつものことなんだけど、書き始めると時間があっという間に過ぎちゃう。○時まで、という書き方は気分的にできないので。

 そんなわけで、この土日はあれもこれもとにかく頑張る・・・という誓いもどこへやら。「さん喬・喬太郎 二人会」のチケットあるよ~、の声にフラフラ いいんだ、日曜に死にものぐるいだな。←単に先延ばし。欲張り過ぎはじゅうじゅう承知。ふぅっ。

|

« 微妙に外れ@パブリックシアター | トップページ | 昼は赤坂で、美味しいもの+お芝居 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 微妙に外れ@パブリックシアター | トップページ | 昼は赤坂で、美味しいもの+お芝居 »