« 「十一ぴきのネコ」チケット | トップページ | 「天守物語」の舞台稽古をちょこっと見る »

2011.11.01

歌舞伎らしさをたっぷり楽しむ

11月1日(火) 「吉例 顔見世大歌舞伎 昼の部」 11:00~ 於・新橋演舞場

傾城反魂香 土佐将監閑居の場」三津五郎(浮世又平)、時蔵(おとく)、彦三郎(土佐将監)、松也(修理之助)ほか 「吉野山」松緑、菊之助、團蔵 「魚屋宗五郎」菊五郎(宗五郎)、時蔵(おはま)、松緑(三吉)、菊之助(おなぎ)、三津五郎(磯部主計之助)、左團次(浦戸十左衛門)ほか

 珍しく火曜日が休みなので(その代わりと言ってはなんですが、3日の文化の日は仕事)、久しぶりに初日を見ることができた。やっぱり初日ならではのウキウキした気分が 音羽会に頼んでいた席は3列目の中央あたりで、ちょっと出入りしづらいことを除けば、たいへんけっこうでございました。

 ・・・で、今まであんまり近くから見た記憶がない「吃又」。これが予想以上に面白かったこともあって、やっぱり1階の近くから見るのがいいよねぇ、なんて思ったことでした。そらまぁ当たり前のことではあるけど、いつもというわけにはまいりません!

 やっぱりね、近くからだと、それぞれの役者さんの細かい動きや表情がよくわかる。例えば三津五郎の又平が、どもりの苦しさゆえに、自分の舌を指で刺す、その時に、そうせざるをえない苦しさが伝わってくるような。あるいは、そんな夫を気遣う女房のまなざし。・・・うん、皆さんとても熱の籠もったお芝居だったのよ。昼の部、最初っから、見てる方も力が入りましたです。

 彦三郎&秀調の、将監夫婦もよかったなぁ。あと、松也くんも衣裳のブルーも利いてて凛々しい。国立のきったない狸メイク(笑)の記憶が一掃されたよう。

 昼の部は、「吉野山」の菊ちゃん目当て。いろーんな役に挑戦するのは勿論歓迎だけども、やっぱりね、いま、綺麗な姿を見たいじゃないの 菊之助-松緑-團蔵で、なんか、ゆったり見てた気がする。

 そして「魚屋宗五郎」。うん、菊五郎に惚れ直したわい、というところかな。あんな酔っ払いですけども(笑)。でっかいの、存在そのものが。ほかにも、酒屋の丁稚で登場する松緑の息子・大河くんは可愛いし・・・。うーむ、次代の三之助はどうなるんだ。
 弔問に来た、萬次郎の菊茶屋女房もなんか好きだな。いつも思うんだけど、身内だけじゃなくて町内の人の「お悔やみの気持ち」とか、挨拶とかが、けっこう共感、なんだわ。

 私の後ろの列に、年輩の歌舞伎をとてもよくご覧になってるらしい3人グループがいて、休憩時間などに聞こえてくる話もなかなか面白かった。松緑がおじいさんに似てきたわね、あるいは、辰之助が生きてたらね、などなど。追善の月ですものね。そんな風に思って見て貰えるなら、ほんと何よりでしょう。

 私は2代目松緑、梅幸が活躍してた頃をほとんど知らないから、せめて今、せっせと見ます。
 

|

« 「十一ぴきのネコ」チケット | トップページ | 「天守物語」の舞台稽古をちょこっと見る »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、よかったですね、どもまた。予想外に良かったです。又平に涙する日が来るとは思いませんでしたもん。
最初のどもまたが印象的だったので、その後三津五郎が出てくるたびに全然違うモノになっていて、それを余計に、というか必要以上に、驚いてみちゃいました。
宗五郎が出てきてやっと菊五郎!という気分になりましたが、菊五郎登場で盛り上がりの頂点を迎えて、それをちょっと過ぎて終わりが来る感じがなんとも気持ちよく、今月は構成がとてもいいなって思いましたゎ。

投稿: 猫並 | 2011.11.02 07:20

猫並さま
ほんと顔見世の月は大満足の始まりでした!
先月見たのが、演舞場の夜と国立と玉三郎の舞踊だったから、こんなふうにバランスの取れた演目の楽しさもまた、満喫というところです。
なるほど昼夜通しでご覧になると、三津五郎の役の幅に驚く、ってわけですね。時蔵は時蔵で、ああですし。そうそう、魚屋宗五郎のおはま、すごく好きです。花道を駆けて行くときの姿に惚れ惚れですゎ。
私も夜の部に力を入れてるわりには、まず3階からなんですが、それはそれで楽しみです。

投稿: きびだんご | 2011.11.02 08:43

おはようございます。

初日レポ、ありがとうございました。
来月の南座遠征(予定)を鑑みて今月は(も、か?)3階席しかとっていないのですが、近くで見たくなってしまいました。きびだんごさまってば、罪作り。

ぢつはわたくし先代辰之助(2代目松緑)丈がいっちばんすきな役者さんでした。歌舞伎座に行くたんびに3階西側でしばらく写真に見入っていました。彼が存命だったら、もっと足繁く劇場に通っていたと思います。

追加はとりあえず1回見てからにすっかなぁ、のからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2011.11.02 10:40

からつぎさま
おはようございます。お返事が遅くなってゴメンナサイ。
からつぎさまは、今月は中村座、来月南座メインですか。ほんとあれもこれも(間近で)見たいけれど、そういうわけにはいきませんものね。というわけで、私はもはや南座も今月の中村座も断念しておりまする。いいなぁ、南座!
そういえば、歌舞伎座のあの写真コーナー、懐かしいです。なんでしょう、写真だけれども存在感というか重みがありましたよね。魂やどる、みたいな。・・・新しい歌舞伎座がいい具合に年取るまで、長生きしなくっちゃ(爆)。

投稿: きびだんご | 2011.11.03 09:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「十一ぴきのネコ」チケット | トップページ | 「天守物語」の舞台稽古をちょこっと見る »