« 上村淳之つながり | トップページ | 菊之助の応援に、ちょいと浅草へ »

2011.12.18

日生劇場で去年の12月を思い出す

12月18日(日) 「日生劇場 十二月歌舞伎公演」夜の部 16:00~

錣引 摂州摩耶山の場」染五郎(景清)、松緑(三保谷四郎)、市蔵、笑也ほか 「口上」「勧進帳」海老蔵(弁慶)、松緑(富樫)、染五郎(義経)、亀三郎、 亀寿、猿弥、市蔵ほか

 七世 松本幸四郎襲名百年ということで、ひ孫3人が勤める舞台。ま、私は平成中村座以外にあまり目が向いてなかったんだけど、なぜかこんな日曜日のチケットを取っていた。たぶん3等のセンターブロックが取れたからだと思う(すでに経緯は忘れてる)。後ろから2列目だけど、かなり花道も見えるし、ノンビリzzz。

 「勧進帳」だけはインプットしてたけど、後はさて、というくらい。むしろ座席に座ると、たちまち去年の合邦を思い出してしまった。1年なんてほんとあっという間。来年、菊ちゃんと海老蔵の共演はあるのかしら。

 で、「錣引」。てっきり海辺が舞台かと思ってたのに、あらま山の中ではありませんか。「摂州摩耶山の場」ってちゃんと書いてあったのにねぇ。・・・うーん、後半かなり意識が飛んでしまったので、あんまりお話はわかりませんでした。このところ、が多い。

 口上は、3人が紋付袴姿で。真ん中に染五郎、上手・松緑、下手・海老蔵。日替わりでエピソードなどを紹介するらしいけど、もっぱら松緑くんが担当してるのかな? 今日は海老蔵の小さい頃のガキ大将ぶり、三之助の交友ぶりなどを。菊ちゃんはここにはいないけれど、話の中に登場してました。 

 「勧進帳」は・・・染五郎の義経がよかった! あと梅丸くんの太刀持ちが可愛かったなぁ。でも、弁慶も富樫も、ちょっとね、という感じは否めなかった。この2人だと声のくぐもり具合が互いに邪魔し合うとでもいうのか、好みの問題なんだけど、どうも、というわけで。あと、冨樫が一行を押しとどめての攻防のところで、たまたまオペラグラスを向けた瞬間に、海老蔵がすっごく目を剥いて口もぐわっと開けてたんで、ほんとギョッしてしまった。不意打ち。

 日曜だからか、3等席では一人で来てる男性も目についた。私の隣の若い男性は、口上と勧進帳で、「成田屋っ」とだけ声をかけてた。ところで、今日はこの3等の階段で、少なくとも3人つまずいてたんだけど、階段の間隔が均等じゃないからなのよね。私も気をつけなくっちゃ。

 日曜の夜の部を取っちゃって・・・と、ちょっと後悔してたけど、4時開演で7時くらいには終演だったから、そんなに負担にはならなかった。だったら平日は6時開演にするなんてのも、これからはあってもいいんじゃないかしらね。

*たまたまお昼に「ウチくる!?」を途中から見た。あら、愛之助、と。そしたら、お酒を飲む話でテキーラが好き(だったかテキーラを飲んだだったか)とのことで、あらら~と苦笑を禁じ得ませんでしたワ。

|

« 上村淳之つながり | トップページ | 菊之助の応援に、ちょいと浅草へ »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

おお、1日違いでした。私は昼夜通しで見ちゃいましたけど。
私が見た日の松緑さんのおしゃべりは、祖父の二世松緑は弁慶をする日には毎朝ステーキを食べていたというお話しで…祖父は晩年まで肉食系男子でした!で笑いを取っていましたっけ。
梅丸君は、昼夜で太刀持ちなんですよ。しかも役名が同じ…じゃなかったかな。
稲田姫よりこっちの方が似合いますよねー

投稿: 猫並 | 2011.12.20 23:11

猫並さま
日生は1日違いで・・・今日の浅草は実はご一緒してたのに気づかずじまいだったとは。というか、今月はいつになく遭遇してますね(今日は会ってはないけど)。1年分をまとめて、というくらい(爆)。
夜の部では、やはり染五郎がお兄さんだわ~と思ったんですが。しか~し、勧進帳は弁慶も富樫も気に入らなかったです。相乗効果の逆?(なんていうんだろ)

投稿: きびだんご | 2011.12.20 23:53

9日の口上では、松緑さんが「染五郎さんから、今日、急に毎日口上の内容を変えるようにと言われたけれど、自分は器用じゃないので、今日も昨日と同じです」と言って笑いをとってましたっけ(笑)日替わり口上、実現したのですね(^^)

>相乗効果の逆?
言い得て妙です。ものの本によると、お祖父さん同士もあんまり相性が良くなかったみたいです。(^^;; 染五郎さんと海老蔵さん、あるいは染五郎さんと松緑さんの組み合わせは結構良さそうですけどね。

投稿: Addie | 2011.12.22 19:38

addieさま
口上では、染五郎さんが取り仕切って、松緑さんがあれこれ喋って、海老蔵さんはひたすら「言われっぱなし」? 役割分担というかチームプレイというか、うまくいってるんですよね。
だけども、ねぇ・・・。お祖父さん同士もあまり相性がよくなかったとは!! う~む。
ま、固定的な顔ぶれじゃなくて、いろんな組み合わせの舞台を楽しみたい、という気持ちももちろんあります。それは意欲的にチャレンジしてほしいです。

投稿: きびだんご | 2011.12.22 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上村淳之つながり | トップページ | 菊之助の応援に、ちょいと浅草へ »