« 「開かずの間」の妖怪1号2号 | トップページ | 魔界に迷い込んで脳味噌カラッポ »

2012.01.29

12ひきの猫と、幸せな時間

1月29日(日) 「十一ぴきのネコ」 17:00~ 於・紀伊國屋サザンシアター

11neko_goods ←つい「にくきゅうマシュマロ」を買ってしまった。

 結局、今日のチケットを売ることなく、自分で2回目の観劇とあいなりました。前回とても楽しかったから、は勿論のこと、「もっと無心に」見たかったからかな。

 前回、4列の左ブロック(通路際)だったけど、今日は3列のセンターブロック(右寄り)。あれれ、ずいぶん見え方が違う。そう、今日はいろんなものがほんとによく見えたのでした。それと、すぐ近く(3列の右ブロック通路際)に、小学生の女の子が座っていて、にゃんクンたちが、しょっちゅう構ってたのも面白かった。日曜日の午後5時開演、ということで、ほかにもチラホラお子さんを見かけた。マチネだったらもっとでしょうねぇ。

 今日も皆さん汗だくで・・・。何の場面だったか、北村有起哉くんのにゃん太郎から、すっごく汗が飛び散って(ちょうどシャンプー後の犬がブルブルってやった時みたいに)、まわりの山内さんたちがウヘ~という反応だったり

 それはともかく。最初の「ニャ~」から始まってラストのにゃん十一が歌いながら去っていくまで、効果音的なものまで人の声および生の音。そのことの優しさ、心地よさ、懐かしさみたいなものに、取り込まれてしまうのよ。それだけではなく、シンプルな舞台が、ほんと絵本のページみたい。大きな湖、綺麗だったなー。

 ちなみに、近くにいたお子さんには、やっぱり全員が「ゲプッ」となった時がめちゃくちゃ受けてたんだけど、なんだかねー、子どもの笑い声が聞こえるって幸せなことだなぁ、と思ってしまった。

 それと勿論、70年代の空気(三島の死は2回語られるんだった)と、11ぴきたちの「大きな魚を求める旅」を重ね合わせ、その後を思い・・・。大人には大人の見方があるよな、とも。あー、この11ぴき+にゃん作老人に、また会いたいな。

|

« 「開かずの間」の妖怪1号2号 | トップページ | 魔界に迷い込んで脳味噌カラッポ »

演劇」カテゴリの記事

コメント

マシュマロ、避けて通れないですよ。
冷静じゃなくても十分「高いな!」って感じるのに、握って離さないワタクシがおりましたもん(笑)
ココアに浮かべたら、我が家の猫が横から手を出して。
ああ、仕事が奇跡的に片付いたら、千秋楽の当日券でも買いたいところなんですが…

投稿: 猫並 | 2012.01.30 00:26

猫並さま
前回はパンフレットを買ったので、かろうじて我慢できたんですが・・・。そして、「煮干し」の方が値段的にも使い道もある、のに。どうしてもマシュマロを選んでました。

私もそろそろ働かないとマズイと、目下がんばってるんですが、ちょうど昨日は1本仕上げて、これでエネルギーを補充しました!!
私なんか実家から10日に帰るんで、大阪公演は11、12日か、ふーん、なんて行きかねない勢いです(行きませんが)。

投稿: きびだんご | 2012.01.30 10:13

こんにちは。

「にくきゅうマシュマロ」で検索かけちまいましたよ。たしかに高い!でも現物見たら、買っちまうだろうなぁ。でか肉球なんてのもあるのですね。ちなみにわたくし、熊野筆の肉球パウダーブラシを愛用したしておりまする。

あのぷにぷにがたまらぁ~ん、のからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2012.01.30 13:21

からつぎさま
しまった、値段がバレた 普通だったら「高かったよ!」と言いつつ値段も入れると思うけど、それさえもできなかったことを、お察しください。
だ・け・ど・・・買っちゃうのよ

おお、熊野筆 私も気になってるんだけど、持ってません。欲しい

投稿: きびだんご | 2012.01.30 23:02

きびだんごさま
2回分のご感想、読ませていただきました。
ほんとに楽しい舞台でしたね~。
役者さんたちの一生懸命ぶりも微笑ましくて、ますます
大好きになっちゃいました。
あの北村有起さんにゃん太郎の汗、私も目撃しました。
自分のブログに書くとき、うまい表現が見つからなかったのですが、
「犬がブルブルってやった時みたい」っていうきびだんごさまのレポで、
まさしくその通り!と思いました。

にくきゅうマシュマロ、観劇後、お隣のハンズの中を通って帰ったら
1階で売っていました。(「十一ぴきのネコ」とは書かれてなかったですが)
もし今度見かけたらまた買っちゃいそうです。

あんまり楽しかったので、2月12日の大阪の楽に行こうかなと思っています。
もしかしたらきびだんごさまにお目にかかったりして(笑)。

投稿: スキップ | 2012.01.31 14:02

スキップさま
ほんと、あんなに楽しいとは思ってもみませんでした。歌の何曲かは、今もつい歌っちゃいそうなくらいですし。「子守唄」もよかったですねぇ。にゃんクンたちが「ハートで」歌った曲を、CDにしてくれないかしら。
そして!! 確かに俳優さんたちの「一生懸命」な熱い思いが、客席にビンビン伝わってもきたのでした。

にくきゅうマシュマロ、他でも売ってるんですねぇ。そういえば、「十一ぴきのネコ」のロゴが入ってるわけでもないのか。まだしばらくは飾っておきます。
そして・・・大楽は大阪公演 スキップさま、ぜひ見届けてくださいなー。

投稿: きびだんご | 2012.01.31 22:15

千穐楽見てきました。
でも千穐楽が初見ではリピートできず、きびだんご様がうらやましい!!
地味めなオジサンばかりだったのに、本当に楽しめました。亀治郎さんたちが言う「(エネルギーの)キャッチボール」だなあ、と思いつつ。
肉球マシュマロは高くてただただガマン 何しろ1月に散々散財しちゃったから。

投稿: SwingingFujisan | 2012.02.02 10:36

SwingingFujisanさま
こんばんは。1月に、歌舞伎を全部見ようと思ったら、それは大変ですワ。時間も財布も 一つくらい2月に回してくれてもよかったのに、なんて思ってしまいます。
SwingingFujisanさまは、十一ぴきは絶対ご覧になるだろうから・・・千穐楽かな、なんて思ってましたよ! まぁ何回でも見たくなる、のではありますが、そういう余韻に浸るというか、思い出したりするのも、また楽しみのうち、ですもの。
今月、私は10日くらいまで「比較的」おとなしくしていまーす。

投稿: きびだんご | 2012.02.02 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「開かずの間」の妖怪1号2号 | トップページ | 魔界に迷い込んで脳味噌カラッポ »