« 12ひきの猫と、幸せな時間 | トップページ | 1泊2日の観劇旅 »

2012.01.31

魔界に迷い込んで脳味噌カラッポ

1月30日(月) 「ロッキー・ホラー・ショー」 19:00~ 於・サンシャイン劇場

脚本・作詞・作曲/リチャード・オブライエン 演出/いのうえひでのり 出演/古田新太(フランク・フルター)、岡本健一(リフラフ)、笹本玲奈(ジャネット)、中村倫也(ブラッド)、グリフィス・ちか(マジェンダ)、右近健一(スコット博士)、辛源(ロッキー)、ニーコ(コロンビア)、ROLLY(エディ)、藤木孝(ナレーター)

 ちょっとした気の迷いで、見に行ってしまいました。そういう時には、すごいいい席になっちゃうのは、何の法則なのかしら。5列右ブロックのセンター寄り。いや、5列ってのは実質3列なのです。至近距離で肉体美(?)を鑑賞 いやほんと、こんなに前でなくてもよかったんです・・・。

 日本でも何度も上演されていて(藤木孝とROLLYは共に主役を経験)、いや映画を見たことある人も多数? ってことも何も存じませんです。でもね、「楽しんだ者勝ち」というアドバイスは頂戴しておりましたよ。そんな舞台。

 劇場へ入るとすぐに、仁王立ちのいのうえひでのりさん発見。うーむ、前日にはサザンシアターでお見かけしましたわ。私は自宅仕事の後、これを見るためだけに出かけたので、洒落っ気さらさらナシ。新感線を見るのにこれではイカン。・・・と気づいた時には、すでに遅かった。

 わりと早めに席についたんだけど、すでに「こちらのお客様ぁ、ポップコーンお買い上げいただきました」パチパチ、という陽気な声が、つづけざまに。ついていけるのかしらん、私。

 というわけで、予備知識もなく、歌詞もほとんどわからず(日本語なのに)・・・でも、心地よく乗って楽しかったよ!古田さんの、ボンデージ、ガーター、網ストッキング姿 実は足がとても綺麗なのね、とか。人造人間・ロッキーが出てきた時には、ちょっと目のやり場に困ったり、とか。そらまぁ、いろいろありましたわ。

 岡本健一さんには、ビックリしたけど、つい舞台の上で姿を追ってしまった。それまでは不気味なお城の使用人、といったところだったのが、最後に異星人として出てきた時には・・・懐かしのテレタビーズをちょっと思い浮かべたよ。

 正面奥に設えられたエレベーターを使って上下する、というあたり、「リチャード三世」も思い出すけど、もともとのストーリーを知ってる作品じゃないし、そもそも「世にも奇妙な話」として語られるから、リチャードの時みたいな「えーっ」は感じなかった。もう、何が出てきますやら、というところかな。

 近くで見ていたがゆえに、笹本玲奈ちゃんの目が時々こわかったかも。

 えーっと、カーテンコールではみんな踊りましたよぉ。ただし! 「この劇場は古くて、2階席で踊ると、底が抜けるから、椅子に座って上半身だけで踊って」(by古田)。はいな、1階の私たちは、総立ちで。まさに同じ○○なら踊らにゃソンソン

 前日の「十一ぴきのネコ」とこの落差はなんなの、とまぁそれも楽しみながら、ふぅっポカポカしてた。脳味噌はカラッポで、それはいつになったら回復するのか。

|

« 12ひきの猫と、幸せな時間 | トップページ | 1泊2日の観劇旅 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

え~っ!! カーテンコールで踊らされるのぉ?
私、リズム感まったくないからなあ まあ、そういった自意識は捨てて楽しみましょうか。来週観劇予定です。

投稿: SwingingFujisan | 2012.02.03 14:34

SwingingFujisanさま
はいっ、ちゃんと踊ってくださいよ ペンライトもお持ちなら、なおいいかも・・・なーんて。
私も実はちょっと心配してたんです、周囲から浮いちゃうんじゃないか、なんて。いや、そんなことはありません。終わった時には、あらゆる思考力が麻痺してるでしょう(爆)。
何はともあれ、お楽しみに。

投稿: きびだんご | 2012.02.03 23:37

きびだんごさま
うふふ。楽しんだ者勝ちだっだでしょ?(笑)。
そうそう、フルタさんっておみ足は思いのほか
ほっそりしていてキレイなんですよね~。

いや~しかし、あの迫力というか毒気を3列目で
ご体験とは、それこそ「ハードロック」でしたね(^^ゞ

投稿: スキップ | 2012.02.04 01:37

スキップさま
新大阪からこんばんは。
そう、今回は至近距離で、古田さんの足をガン見したのでした。目のやり場に困ったから?

同じわからなさでも、下谷万年町よりはずっと楽しかったんですよね。音楽じたいは、コクーンも気に入ってたのに。乗れるかどうかだけ、かな。

ほんと一度大阪で新感線を見たいです!

投稿: きびだんご | 2012.02.04 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12ひきの猫と、幸せな時間 | トップページ | 1泊2日の観劇旅 »