« 「平清盛」をめぐって | トップページ | 今年初めて能楽堂に行く »

2012.01.20

井上ひさし生誕77フェスティバル2012

77fes

 1年間のラインナップは以下の通り。

1月:十一ぴきのネコ/長塚圭史/紀伊國屋サザンシアター
2月:雪やこんこん/鵜山仁/紀伊國屋サザンシアター
4月:闇に咲く花/栗山民也/紀伊國屋サザンシアター
6月:藪原検校/栗山民也/世田谷パブリックシアター
7月:しみじみ日本・乃木大将/蜷川幸雄/彩の国さいたま芸術劇場
8月:芭蕉通夜舟/鵜山仁/紀伊國屋サザンシアター
11月:日の浦姫物語/蜷川幸雄/シアターコクーン
12月:組曲虐殺/栗山民也/銀河劇場

 サザンシアターがメインというのは、私にはありがたい。さいたま芸術劇場と銀河劇場はありがたくないけど・・・でもきっと行くんだろうな。この8作品の中では、見たことがあるものの方が少ない(井上作品の「いい観客」ではなかったのだから当然ではある)。

 その中では「しみじみ日本・乃木大将」に少し思い入れがある。地方にいた大学生時代、いくつかのお芝居を地元で見ていて、その一つがこれだから。といって、何を覚えているわけでもなく・・・小沢昭一とか加藤武といった役者さんでしたが・・・いまこれを見て、何か甦るものがあるかしら。ちょっと期待。だけれども、蜷川演出だから、さてどうかな。

 ところで、8作品中、4作品のチケット半券提示で、劇場にてプレミアムグッズをプレゼントしてくれるそうですよ。

 サザンシアターのロビーに、JTの社長挨拶だったかが掲示してあって、?と思ったら、JTがこのフェスティバルに協賛しているから、でした。井上さんは肺ガンで亡くなったんだけど愛煙家だったから??

|

« 「平清盛」をめぐって | トップページ | 今年初めて能楽堂に行く »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「平清盛」をめぐって | トップページ | 今年初めて能楽堂に行く »