« 今年も「着物で歌舞伎」の日に行く | トップページ | 「理解するのではなく、受け止め考える」舞台 »

2012.01.10

万作・萬斎@岡山

Sanyounp

 今回は岡山に3泊4日。雪がぱらつき、室外機から出た水が凍るほど寒かった。空調の行き届いた病院生活に慣れている母親に、寒い思いをさせちゃいけない、乾燥しすぎ?などなど、「自分」を基準にしちゃいけない分、気を遣ったのでした。というか、老母はそんな「温室暮らし」の、ひ弱なヒトになってるんだなぁ・・・。

 その間、なんとなくブログも更新できず。ネタ用の写真もいくつか撮ったんだけどね。(スマホの方が、以前の携帯よりも文章を作成しづらい、というのもあるかも。)
 上の画像は、地元紙の記事だけど、なんか万作家はしょっちゅう岡山で公演してるような気がする。そしていつも思うのは、料金の高さ。今回も狂言2曲で6500円だからなー。東京のように、もう少し手軽に見に行ける環境が、とてもありがたく感じられる。

|

« 今年も「着物で歌舞伎」の日に行く | トップページ | 「理解するのではなく、受け止め考える」舞台 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も「着物で歌舞伎」の日に行く | トップページ | 「理解するのではなく、受け止め考える」舞台 »