« 日曜日はエルメス→国立劇場→おやじ居酒屋! | トップページ | 文楽を2等席から見る。初めて? »

2012.02.16

何をしているのやら:結局、演舞場・昼の部へ

2月15日(水) 「中村勘九郎襲名披露 二月大歌舞伎」昼の部

(鳴神)「土蜘」「河内山

 同業の友人で、私の何倍も働いている人から、15日・昼の部、3階左袖のチケットがあるんだけど・・・との打診が。おおっ、私は同じ15日・夜の部のチケットを持ってるから、ちょうどいいのではあるが。しかーし。16日が〆切の仕事を抱えてるのよん。

 えいっ、ままよ、仕事をがんばればいいんだ、と一応昼夜通しで見ることにはしたけど、やはりどうしても無理のよう・・・。とにかく「土蜘」は見たい、とゆっくり出かけて、夜の部は断念。行きの電車の中で、代わりに行ってくれる人を確保。
 気がついてみれば、自分で買ったチケットは昼夜とも、他人に譲っているではないの。

 そんなわけで、「土蜘」「河内山」を、見づらい3階左から。それでも雰囲気だけでも味わえてヨシとするのであった。うーむ、夜の部は3階上手のコーナー席だったんだけどな。

|

« 日曜日はエルメス→国立劇場→おやじ居酒屋! | トップページ | 文楽を2等席から見る。初めて? »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜日はエルメス→国立劇場→おやじ居酒屋! | トップページ | 文楽を2等席から見る。初めて? »