« 勘九郎襲名の口上を聞いてきた | トップページ | 2月25日は義父の命日 »

2012.02.23

小ネタをいくつか

☆「リアルシング」の公演中止の件。すごいタイミングで話題にしてしまったみたいでしたねー。シスカンパニーのサイトにも事情説明は出てました。

☆小学館のPR誌「本の窓」。今月も忘れずに駅前書店で入手。毎月21日発行もちゃんとインプットしてるもんね。昨日、演舞場に行く電車の中で読んでた。一番の楽しみは近藤史恵「胡蝶殺し」の連載(で、演舞場では実際のチビッコ胡蝶を見たわけ)。
 染五郎の連載がなくて、あれ?と思ったら、先月号にちゃんと予告されてた。8月号まで休載なのか。

☆↑「本の窓」をもらうのは、地元駅前交差点にある書店。ビルの中にあるリブロと違って、行き帰りにとても便利なんだ! それなのに買うことは少ないかも。ごめんね。
 で、この地元書店、さいきん強盗の被害にあった。ローカルニュースで、コンビニ強盗のことを報じた時、「近くの書店の強盗犯人と似てる」、というコメントとともに、書店が映ったからビックリした。あたりにはパチンコの景品交換所なんかも複数あるのに、そこまでの大金を狙ったわけじゃないのか。

☆今週末から公開の映画「おとなのけんか」。とくになんとも思ってなかったけど、ヤスミナ・レザという原作者名(戯曲)に反応。あ~ら、舞台「大人は、かく戦えり」の映画版なんだね。ま、こどものけんかに大人が口出し、というより大人が当事者になってる訳ですが、でもこの邦題ってねぇ・・・。

☆今週の週刊文春には、クローズアップのページに萬斎さん登場! そう、「サド侯爵夫人」がまもなくはじまるものね。今回は演出に徹してる萬斎さん。見どころは「なんといっても言葉。お客さんは観客ではなく、聴衆です。豊かな日本語に酔いしれて、言葉でお腹いっぱいになってもらいたい」とのこと。いや~、キャストですでにそうとうお腹いっぱいですけども。

|

« 勘九郎襲名の口上を聞いてきた | トップページ | 2月25日は義父の命日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勘九郎襲名の口上を聞いてきた | トップページ | 2月25日は義父の命日 »