« 岡山で、上方落語と文楽を見る | トップページ | 台詞を浴び(月曜)、音を浴びる(火曜) »

2012.03.12

できることってなんだろう

3月12日(月)

 昨日は午前中ちょっと出かけたけれど、午後からはずっと家にいて追悼式典の様子をテレビで見つつ黙祷を。
 去年3月11日に岡山にいた私は、なんとかかんとか12日に帰京したのでした。新幹線はもう普通に動いてた。その後、地震、津波だけでなく原発の不安も一気に押し寄せて、ほんとに浮き足だった日々を過ごしたような気がする。

 とはいえ。あれだけの被害をメディアを通して見ながら、つねに後ろめたさも感じてたかな。第一、自分は全く地震を感じない場所にいたんだから、それについては語れない。何ができるのか、と思っても、結局は募金することくらいで。阪神淡路の時には、支援物資も送ったけれど、「必要な物を必要な所へ」と思うと、うかつに物は送れなかった。それ以外、なにも行動してないなぁ。募金そのものは、けっこうピンポイントで(生協などを通して)継続してるんだけども。

 物を買う、経済を回す、なんて思っても、それは離れた所で平穏に過ごしていることの「理由づけ」みたいに思えたり。ま、正直言うと、あちこち遊んでますごめんなさい、とは常に(いや、ことあるごとにかな)思ってるくらいだった。

 さて。1年が過ぎて、何も終わってないし変わってないと改めて思う。今年はもう少し、具体的に何か動きたいな・・・。東北の旅、くらいかもしれないけど。 

|

« 岡山で、上方落語と文楽を見る | トップページ | 台詞を浴び(月曜)、音を浴びる(火曜) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岡山で、上方落語と文楽を見る | トップページ | 台詞を浴び(月曜)、音を浴びる(火曜) »