« 歌舞伎の「唐相撲」を初めて見る | トップページ | カトケン事務所の2本立て公演 »

2012.03.06

贅沢な朗読劇

3月4日(日) 「朗読劇 『幻色江戸ごよみ』」 17:00~ 於・パルコ劇場

原作/宮部みゆき 構成・演出/長部聡介 出演/佐々木蔵之介、市川亀治郎、佐藤隆太、ゲスト・手塚とおる

(Team申 番外公演Ⅱ)
「首吊りご本尊」「神無月」「紙吹雪」
震災を受けてのチャリティ、番外公演。Ⅰは昨夏だったけど、大阪では行けないじゃない。せっかく好きな「家守綺譚」(梨木香歩)だったのにな……と思ってたら、今回は東京公演だったから無事行けました。日曜午後5時からというのも、ありがたかった。

今回は日替わりゲストも登場。といっても、ゲストが発表されたのはチケットを確保した後でした。ちなみにゲストは皆さん、Team 申に参加されてた方々。手塚さんは何回か見たことがあるけど、個性的 な俳優さんだなあと思ってた。期待にたがわず……。

朗読される作品は、日によって(ゲストによって)最初の1本が違い、残りの2作は共通とのこと。

開演前に、なんと楽屋からライブでメンバーからアナウンスが。客席でもその言葉に応じて拍手したり。すでにいい雰囲気。

そして開演……ゲストの手塚さんがまず出てきて、挨拶というか携帯などの諸注意を、おもしろく。しか~し、人づかいが荒いんじゃない!?(笑)

ステージに上手から亀治郎、蔵之介、佐藤隆太の順に座り、ゲストは一番下手の別コーナーというところ。全員、白いシャツに黒のズボン。シャツインです。

背景に時折、画が映し出され、効果音も入るけれど、基本はもちろん声のみ。作品ごとに地の文を読む人と、たとえば丁稚奉公に出た子(佐藤)、お店のご隠居(手塚)のように、分担されている。亀治郎は最後の「紙吹雪」で女の子を。

全員、滑舌はいいし、素直に耳に入る言葉たち!! クスリと笑えるところもあるけど、宮部みゆきだから、ほんと江戸の庶民、ううん底辺を生きる人の心情を丁寧に描いてる。聞いてるだけで、シーンが浮かぶ。素晴らしい時間だったなと思うけど、私としては「音」を入れてほしくはなかったかな。

思わぬツボは……「神無月」では出番がないため引っ込んでいた手塚さん、「紙吹雪」で出てきた時、足を斜めに揃えて腰掛けてて、? ここでは主人公の伯母さんだったからなのね~。

朗読からイメージが広がる楽しさ。贅沢な100分余だった。

|

« 歌舞伎の「唐相撲」を初めて見る | トップページ | カトケン事務所の2本立て公演 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

きびだんごさんのアンテナ、さすがです
こういう公演があることを全く知りませんでした。
「聞いているだけでシーンが浮かぶ」
朗読劇は未体験なのですが、是非行ってみたいと思いました。

それと、梨木香歩さんの「家守綺譚」も読んでみます。
「西の魔女が死んだ」はとても好きだし、ちょうど今持ち歩いている本は「春になったら苺を摘みに」です。
梨木さんの作品とは相性が良いみたい

投稿: 尚花 | 2012.03.07 10:49

尚花さま
朗読劇、かなり好きなんですよ。自分でイメージを膨らませる余地がたくさんあるからかなあ。この公演は、パルコ劇場からのメールで知ったんですよ。チケットも劇場サイトで。
梨木さん、いいですよね。家守綺譚は確かに朗読に向いてそうです。文庫で簡単に入手できるし(新潮社の回し者みたい)。

投稿: きびだんご | 2012.03.07 21:30

亀治郎の後援会から案内がきていたし、大阪公演が好評だったし、宮部みゆきも好きだから、これは行こうかなと思いつつ、1月の疲れを引きずってぐずぐずしているうちに終わってしまいました でもまあ、母のことがあったから結果として行かなくてよかったのかも(は、言い訳です)。
手塚さんは先日映画「荒川アンダーザブリッジ」で見ましたが、「狭き門より入れ」にも出演していらしたのをすっかり忘れていました。

今月は珍しくかなりおとなしくしている私です…えへへ。

投稿: SwingingFujisan | 2012.03.12 16:45

SwingingFujisanさま
こんばんは。きょうは(昨日か)「サド侯爵夫人」を見てまして、帰宅が11時をかる~く過ぎてしまいました。明日(いや今日。笑)は、よんどころなくコンサートに参りますです。

私の場合は、歌舞伎もストレートプレイも能狂言などなども、比重は同じで、その時の気持ちの赴くまま、という部分があるので・・・。
だからSwingingFujisanさまみたいに、歌舞伎へのあつい思い、エネルギーをうらやましく思ったりしますわ。とはいえ、ずっとこんな調子で、あっちこっちしたいと思いま~す。
お互いに周囲の状況を見つつ、元気に観劇しましょうね。

投稿: きびだんご | 2012.03.13 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌舞伎の「唐相撲」を初めて見る | トップページ | カトケン事務所の2本立て公演 »