« 太古から大地にすっくと立ってきた、女たち | トップページ | 岡山に来ました »

2012.04.05

4月1日、トータル150歳であった(!?)

Obi ←4月1日。恥ずかしながら仮装してみました

 1日は千鳥ヶ淵へ花見に。といっても、前日やっと開花宣言が出たばかりだから、まあ花より団子、じゃなくて、花より飲み会。

 とりあえずルートは、4時に半蔵門駅に3人集まって千鳥ヶ淵へ。インド大使館を横目で見ながら靖国神社を通り抜け(その前に、「花田」でさんざんあれこれ眺めて、湯飲みを1個購入)、九段下駅。

 九段下から東西線に乗り、神楽坂駅まで。恐れていたほど寒くはなく散策するのにちょうどいい感じ。久しぶりに赤城神社に寄ったら、すっかり変わっていて心底驚いた。隈研吾の設計だっけ? その後、予約はしてなかったけど、鳥茶屋別亭に行って、後から合流の人も到着。土日メニューの、あの太いうどんの鍋コースでお腹いっぱい。最後にカナルカフェでお茶して解散なり。

 ところで、このタイトルと写真のココロは・・・。いつもは着物の写真は撮らないけど、これは母親にみせるため。この赤い帯は、もともと母の着物だったのです。それも地機で織ったとかいう、ほんとにむかーしの田舎のもの。今さら私が着物として着る気にはなれず、でも捨てられもせず・・・ずっと放置していたのを帯に作り替えてもらったのですわ。とりあえず日の目を見た、ということで。
 これが60年以上前のもの。着物は渋いけど自前の「嫁入り」着物、そして自分の年齢・・・を足し算していったら、なんとまあ150くらいにはなるようで。

 これを撮ったスマートフォンには、「顔かくし」の技がいくつもあるので、犯罪者のような目伏せはやめて、モザイクもやめてこんなのにしてみました。 

|

« 太古から大地にすっくと立ってきた、女たち | トップページ | 岡山に来ました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お着物も帯も、仮面マスクもお似合いで素敵!!
和服は古いものでもそうやって生き返るのですね。お母様もお喜びになられたのではないかしら。

スマホにそういう機能があるとは知らず、本当に仮装しちゃったのかと思っていた未だFOMAユーザーのSwingでございます(スマホ、面白そうと思ってもなかなか切り替えられません)。

投稿: SwingingFujisan | 2012.04.07 16:02

SwingingFujisanさま
ありがとうございます
母は最初、着物→帯という発想がなくて、びっくりしてました。のち大喜び。で、さらに私が見たこともない、洗い張りをしたまましまってある物のことも言い始めて……いやはや。そんな散財はできませんわ。
この帯、反物としては70歳くらいらしいです。

スマホ、便利ですけど……まだまだ使いこなせてたないのです。カメラ方面は特に、無駄すぎる高画素数。だけどiPadも欲しいな~

投稿: きびだんご | 2012.04.07 22:14

おはようございます。

お「嫁入り」着物、大島ですよね?素敵!箪笥の着物、母がそろえてくれたもの、自分で買ったもの、比べてみると格段に前者のほうがいいように思えます。。。。(お値段ではなくね)

ところで、
>だけどiPadも欲しいな
おもちゃとしては最高ですよん。
(スマートフォンには興味なし)

耳元でささやく悪魔からつぎでした。

投稿: からつぎ | 2012.04.13 10:49

悪魔からつぎさま
そうです、大島。これねぇ、20年以上(25年くらいかも)、しつけがついたまま放置してたんです。着物なんて全然着てなくて、全部捨てちゃうぞ、てなくらいの勢いだったところから改心して(笑)、やっと日の目を見たのでした。なので親に見せるにはこの着物しかあるまい、という感じ。
若い頃は、「嫁入り」着物なんて壮絶な無駄だと思っていたんですが(今もそうではないとは言わない)、なんとか使い道があるなら悪くはないのかも。たくさん作ってもらったわけではないのに、それでも1回も袖を通してない、もはやどうしようもないのもあるし・・・着物に関してはちょっと複雑な私です。

でiPad。遊べそうですよね! しか-し、スマホ+iPadというのもどうかと思うでしょ。と言いつつ、お店に近づくと買ってしまいそうでこわいです
国立劇場帰りの、きびだんごでした。

投稿: きびだんご | 2012.04.13 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太古から大地にすっくと立ってきた、女たち | トップページ | 岡山に来ました »