« つぶ・やき・だんご | トップページ | 恋はくせもの:能「道成寺」 »

2012.06.23

つぶ・やき・だんご 2

6月23日(土)

☆今週号の週刊新潮
 「結婚おめでとう」のページ(タイトル忘れた)に坂東亀寿さんが! もちろんツーショットあり、です。そして、福田和也の今週の採点対象は「桜の園」と御園座の海老蔵。彼は海老蔵溺愛中なのだ。

☆今週号の週刊文春
 短期集中連載「私が受けたいガン治療」の1回目が、胃がんと食道がん。勘三郎さんのニュースの直後なだけに、ぎくり。でも彼は早期発見だからね~。私の義弟(かなり年上!)は、相当、自覚症状が出てから受診したので、手術も大変だった。いや、食道がんの手術そのものが大変なんだと、これを読んであらためて思った。義弟は術後の経過がよくなく(肺がふくらまなかった)、かなり苦しんだ。
 酒、たばこ(とストレス)が、ほんとよくないんだよね。

☆「小説新潮」7月号
 分厚い! 山本周五郎賞発表号だからか。税込み1000円。受賞作「楽園のカンヴァス」(原田マハ)は買ってはあるものの未読。原田さんは東京生まれで、のち岡山に住んでいて市内の女子高出身。そもそも兄の原田宗典さんが、月刊文藝春秋の「同級生交換」という(嫌みな)グラビアページに出てたとき、それが岡山の高校だったんでアララ。のちのち、マハさんは妹というのでさらにアラマ。
 広告頁に新田次郎のオンデマンド本が出ていて(生誕100年とか)、そこに「きびだんご侍」を見つけて目がテン!
 しか~し、こんな分厚い小説誌なのに、読むのは短いエッセイのたぐいと広告、なのですわ。

☆山口晃「新東都名所 東海道中 日本橋 改」
 ただいま江戸東京博物館でやってる特別展「日本橋 描かれたランドマークの400年」に連動して、山口さんも新作・浮世絵を発表。これ、ふつうに売られてたんで、ウカウカと買ってしまい、先日届いたの。
 でも、まだ展覧会は見てないって、どゆこと? 「発掘された日本列島 2012」の招待券はあるんだけど、それより日本橋展のをもらいたかった(爆)。
 

|

« つぶ・やき・だんご | トップページ | 恋はくせもの:能「道成寺」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つぶ・やき・だんご | トップページ | 恋はくせもの:能「道成寺」 »