« 子供のためのシェイクスピアを見る | トップページ | 「夜の蝉」を堪能した »

2012.07.23

赤坂見附から246に沿って

7月21日(土)

 府中の「義経千本桜」を振ってまで・・・土曜日のメインイベントは、「柳家三三で北村薫。2012」の第3回でありました。これは5時からね(別項立てます)。

 この会じたいは、13時~と17時~の2回公演なので、両方とも見る友人と(編集者)、赤坂のとらやで4時に待ち合わせ。

Toraya

 この若葉蔭(実際にはもっと赤くて金魚らしい)と抹茶がとても美味しかった。ま、金魚を食べる時には一瞬、躊躇・・・すればよかったかな。

 落語は草月ホールにて。終演後、まっすぐ青山一丁目の方に歩いて、ツインビルのところをちょっと入った「BOOK246」へ。旅の本を扱ってるお店で、一度行ってみたかったんだけど、その日は夕方から「贈本市」が開かれてて、それを見に。友人は羽鳥書店の本を、私はリトルモアの本を、それぞれ版元の人の説明を聞きつつ物色、購入。特別のイベントだったからビール(タイガービール)も売ってて、外のテーブルに陣取って乾杯! 落語会の話や本の話をあれこれと。
 8時半までで、そろそろおしまいかなと思ってたら、ビールをサービスでもらっちゃって、「まだいいですよ」。ありがとうございます!

 その後、また246沿いに歩いて外苑前の交差点のところの「sign」というお店で、コーヒー&ロールケーキ。気がつけば赤坂見附駅到着から、6時間半ほど後に、外苑前駅へ。昼間は降ったりやんだりしていた雨もすっかり上がって、ちょっと高原の涼しさを思わせる夜で、歩いていても気持ちよかった。

 府中の歌舞伎チケを譲った人からは、丁寧な感想メールももらって、なんだかいい一日なのでした。

|

« 子供のためのシェイクスピアを見る | トップページ | 「夜の蝉」を堪能した »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子供のためのシェイクスピアを見る | トップページ | 「夜の蝉」を堪能した »