« 親しみやすく楽しく、伝統芸能の今! | トップページ | 「平家物語画帖」を見る »

2012.09.11

奈良さん、お久しぶり

9月11日(火) 「奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている」 於・横浜美術館 9月23日まで

Yokohama

 大規模な個展としては2001年の横浜いらい、11年ぶり。いや~、あれから11年も経ったのか、という思いが強い。まだブログも書いてなかった頃だもんね。横浜での写真は撮ってないけどその後行った巡回の弘前展では、会場前で写真を撮った。・・・その時の洋服を今も平気で着ていて、えっ、そんな昔のだったっけ、と。

 この間、ずーっと奈良さんを追っかけてたわけではもちろんなくて、機会があれば、大阪中之島のギャラリーに行ったり、ドキュメンタリー映画を見たり、というくらい。いや、その後、ちょっと離れてた、と思う。grafとのコラボから彫刻のころ。

 そして、いろいろあったけど私も帰ってきたわよ、という感じかしらね。

 たまたま、この展覧会が始まる(始まった?)頃、NHKの朝7時台のニュースの中で、奈良さんのインタビューが放映された。ずいぶん久しぶりに「喋る奈良さん」を見て、なんだか雰囲気が柔らかくなってる気がした。永遠の少年(イメージ)ではあるのだけれど。

 そして絵も、全体的に穏やかさを感じる。許容、といった方がいいかな。殻を作って、近づくものを拒み攻撃していた時代から、受け止め受け入れる側に(←あくまで雰囲気の問題)。

 奈良さんの絵は、この特別展だけではなくて美術館の「コレクション展」にも何点も展示されていた(過去の作品で、美術館寄託のもの)。そちらは撮影OK。最初、知らなくて、携帯で撮ってる人たちにビックリしちゃった。コレクション展のテーマは「人の形を見る」で、ピカソの隣に奈良さんの絵、とか、不思議な並び方をしてました。

 横浜在住の友人と、美術館のレストランで待ち合わせて食事。グッズもついつい買っちゃったよ! 図録はあらかじめアマゾンで買ってたけどね。あ、奈良作品はミュージアムギャラリー併設のカフェにも、いくつかあるんだった。全部は見てない気がする・・・また行こうかしら(爆)。

|

« 親しみやすく楽しく、伝統芸能の今! | トップページ | 「平家物語画帖」を見る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親しみやすく楽しく、伝統芸能の今! | トップページ | 「平家物語画帖」を見る »