« 今年も「ビックショー」を見る | トップページ | 屋島にて »

2012.10.10

御園座は大賑わい

10月6日(土) 「吉例 顔見世」夜の部 16:00~ 於・御園座

「鬼一法眼三略巻 菊畑」菊五郎(奴虎蔵 実ハ牛若丸)、時蔵(皆鶴姫)、左團次(鬼一法眼)、仁左衛門(奴智恵内 実ハ鬼三太)ほか 「口上」「義経千本桜」道行初音旅・川連法眼館 勘九郎(源九郎狐/佐藤忠信)、七之助(静御前)、萬太郎(亀井六郎)、亀三郎(駿河次郎)、菊之助(義経)ほか

 正面玄関からではなく、大通り側の入り口しか出入りしてないな。この御園座に行くのもこれが最後というのに。
 それはともかく「満員御礼」となっていて、実際、開演直前など売店=懐かしの「くのや」コーナーからイヤホンガイドあたりにかけて、通りづらいくらい混んでいた。

 「おけぴ」でかなり安く譲ってもらえた席は、4列の右端から2つめ。出入りもしやすいし、集中しやすい環境でよかった。

 見終わってから思うのは・・・やっぱりなんとかして、昼の部の、せめて「蝶の道行」から見るよう頑張るべきだったな、ということ(菊ちゃんファンとしては)。だって、「地味」感はぬぐえない。勘三郎の不在、ということを実感として思い知らされた、というところ。

「菊畑」は、ひたすら仁左衛門さんカッコイイ と、まあ言っちゃえばそれだけで終わっちゃった。夜の部は、口上の前と後で、出演者の平均年齢がどんだけ違うんだ、と。
 でも、それぞれの役者さんの「持ち味」っていうのは、意外とこんなところで強く感じるのかもしれない。彦三郎さんが湛海なんてのもよかった。

 口上は、舞台の下手から順に
左團次、扇雀、彌十郎、七之助、勘九郎、菊五郎、時蔵、菊之助、彦三郎、仁左衛門
 だったかな・・・? 下手の方はよく見えないので、左團次は確信してたけど、「あっ、扇雀だったか」てなくらい。進行役が菊五郎で、わりとあっさり紹介、ということもあるのか、淡々と進んでいったという印象。そう、こういう時、勘三郎がまずわーわー(笑)言ってたら、全然ちがうよね。

 次の「義経千本桜」も、道行はほんとに兄弟2人しか出てこないし、四の切も簡略バージョン(と言ってもいいですか)。当然出てくるもんだと思ってる逸見藤太とか悪法師がいないと、なんか寂しい。・・・と、見てるときには特にそう思った。後になると、それはそれで面白いし記憶に残るな、とは思ってるんだけど。
 勘九郎の狐は、やっぱり動きが軽やかだし、愛嬌があるから鼓とたわむれるあたりは一番好きかも。菊ちゃん義経の存在感というかバランスも、納得。口上でも言ってたと思うけど、これから先、何十年も・・・切磋琢磨していってほしいものですわ。

 今回の御園座遠征では、初めてskipさんに(短時間だけど)お目にかかり後日を約したり、終演後には名古屋在住のMちゃんと飲んだり。プラスαも大きかった。ネットのおかげですごく世界が広がったことを実感している。便利なツールに振り回されずにうまく使うことは、これからますます大事になりそう。 

|

« 今年も「ビックショー」を見る | トップページ | 屋島にて »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

きびだんごさま
その節は本当に慌ただしくではありましたが
ご挨拶させていただいてうれしかったです。
ありがとうございました。
きびだんごさまとは嗜好が似ていると勝手に
親近感を抱いていて、初対面のような気が
しなくていきなり馴れ馴れしくて失礼いたし
ました。

御園座、昼の部は結構空席もあって心配に
なりましたが、夜は盛況でしたね。
確かに、口上の後は花形歌舞伎のような趣
でしたが。
「菊畑」の牛若丸と川連法眼館の義経は
菊パパと菊ちゃん、お歳が逆なんじゃない?
と思っちゃいました(笑)。
ま、それが歌舞伎のおもしろさでもありますが。

また次回、今度はゆるりとお目にかかって
いろいろお話できる機会を楽しみにいたして
おります。

投稿: スキップ | 2012.10.10 23:00

スキップさま
あーうー、先を越されてしまいました。しかも、お名前はカタカナだし・・・とまあ、いつも粗忽ではありますが、なにとぞよろしくお願いします。
ほんと嗜好が似てますよね。宝塚はお任せするから、落語は任せて、というあたりが違うくらいかな(笑)。

御園座、昼の部は空席かなりあったんですか。昼も見ようかと思った時には、御園座でもぴあでもネットでは買えなくて(web松竹は×マーク)、なんとなく「まっ、いいか」と。毎度のことながら計画性皆無、なのですわ。
菊パパの牛若丸、しょうじき「あっら~」でした
それにしても、チョー特等席でご覧になったスキップさまが羨ましいです。

投稿: きびだんご | 2012.10.10 23:38

こんばんは。

行って参りましたぁ!夜の部(二等席)に加えて、御園座サイトでも告知しているマル得を利用して、伊勢音頭恋寝刃は1等花横(花道狙いなので後ろの方が良いの)。

菊ちゃんのお紺、すんげぇ綺麗でしたよぉ。左團次さんが思っていた以上に可愛かった)^o^( 松竹座での弥十郎さんといい勝負でした(笑)。貢よか、喜助の方が格好いいてのはどうよ?と思いつつ楽しみましたf^_^;)

勘九郎くんの狐、健気で可愛くて身軽で、気持ちがいいほどでした。口上は女形のかたも多いのに、全員立役姿でしたね。私初めてかも。

全体的に満足、満足の日帰り御園座行でした。

帰りののぞみ車内より、のからつぎでした(^O^☆♪

投稿: からつぎ | 2012.10.18 21:15

からつぎさま
あっ、今日お出かけでしたか。木曜日ですもんね iPadご持参なのかしら・・・。
いいなー、やっぱり伊勢音頭を見なきゃダメじゃん、私、ですわ。御園座のマル得ってなんですの?だし。いろいろ反省するんですが、でも夜の部に行けたのさえラッキーと思うことにします←素早く立ち直る。

来月のお江戸の顔見世も、通われるのですよね なんにしろ楽しみがいっぱいの嬉しい秋です。

投稿: きびだんご | 2012.10.18 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も「ビックショー」を見る | トップページ | 屋島にて »