« お芝居にサーカス!? | トップページ | うなりあう落語家と浪曲師 »

2012.10.15

目黒雅叙園に初見参

10月14日(日) 「京の美と技 KIMONO展」 於・百段階段

 わたくし、目黒雅叙園の名前は聞いたこと(もちろん)ありますが、いままでとーんと縁がなくて、この年になってやっと行ってきました! 
 なにぶん友人の結婚式が都内であったことは滅多になく、あったとしても、私もそうだけど同窓会館とかなかば公的な会館がほとんど。折しも秋の結婚式シーズンで、雅叙園は賑わっておりました。

 いつも着物で集まる仲間と、さて今月はどうしよう・・・今ひとつ観劇にも気が乗らないし、どこか展覧会かシネマ歌舞伎かなあ、と思ってたところへ、木曜日だったかの東京新聞・夕刊の美術展情報で見つけて、よし!と。
 目黒へはグループの年上の3人で。その後、渋谷での飲み会には、旅先から荷物を抱えてやってきたワーキングマザーと、ご主人の入院してる病院から息抜きにやってきた2人も参加。要は「飲み会」だったわけ

Meguro ←百段階段へのエレベーター

 えーっと、「KIMONO展」自体は、ハースト婦人画報社(って名前なんだ、今は。婦人画報や美しいキモノを出してる会社)の企画によるもの。織りや染めの技法による豪華な着物や製作過程などを。様々な織地が貼り交ぜ屏風に仕立てられてるのなんか面白かった。

 それはいいんだけど、お部屋自体が東京都の有形文化財指定とかで、花鳥画が描かれていたり、彫刻が施されていたり、豪華絢爛。なんか目がチカチカするというのか、着物に集中できないんだよね。
 「清方の間」なんて、そもそも鏑木清方の筆になる欄間などがある上に、展示テーマが「美人画に観る“きもの”の色合わせ」だから、落ち着かない。全体を見て楽しもうという意図はわかるけど、そうはうまくいかない(視線の流れとか)。

 とかなんとか言いながら、百段階段を探検堪能して、ここに来たら「豪華なお手洗い」にも行かなくちゃ!と、わざわざ「再現化粧室」へ。いろいろ楽しんだ目黒雅叙園なのでした。

|

« お芝居にサーカス!? | トップページ | うなりあう落語家と浪曲師 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

楽しいですよね、雅叙園。私は一度、披露宴で行ったことがあります。
私の世代は、早めに結婚した人々はバブル初期だったせいか横浜山手教会とか明治神宮で挙式してレストランで披露宴なんてのが多く、それがやる方にも呼ばれる方にもいかに大変で面倒かを理解した遅い組は、一括お任せ系が激増。ホテルウェディングが多かったですが、サイコーだったのは雅叙園でしたよ。なんたって中に滝まであって全天候型で撮影ポイントも豊富。寒い思いも暑い思いもせず待ち合わせも楽なら控室も豊富にあり化粧直しや着付けもこれ以上ないくらいサービスいっぱい。聞くところによると、披露宴だけでなく、傘寿の祝いとかにも利用してるそうですよ。
そうそう、豪華トイレははずせませんよー
すんごいエレベーターも。

投稿: 猫並 | 2012.10.16 20:12

猫並さま
結婚式ねー、有名どころ(ホテルも含む)には全然行ってないんですよ。夫の友人知人だと、会社員がいないというかみんなお金がないから。でも昔はそれでも結婚式をしてたのね。
そのうち仲人を頼まれる時がくるのかと思ってたけど、いまや「仲人」なんて立てなくなったし。

目黒雅叙園! 全然予想してなかったんで、ほんと面白かったです。KIMONO展よりも、建物とかゴージャスな内部の方が印象的でした。トイレがそんなに有名とはつゆ知らずで、一人で行ってたら何にも知らずに帰ってましたよ、きっと。
ちなみに次の百段階段イベントは、假屋崎省吾さんですって。 

投稿: きびだんご | 2012.10.16 23:11

雅叙園、意外にも初見参でしたか。
私は父の教え子たちの同窓会(卒業後60年経ってもまだ同窓会やっていた。多分今もやっていると思う)が毎年雅叙園内の料亭で行われていたのでお供でよく行っていました。とにかく悪趣味なくらい豪華絢爛。でも貴重な技術の装飾品等があちこちに見られるし、たまに館内を歩くと楽しくて飽きませんでした。
百階段で行われた「猿之助歌舞伎の魅力」をご覧いただきたかったなあ。他の所とは違う空気に合うんですよねえ、こういう世界が。

投稿: SwingingFujisan | 2012.10.26 09:31

SwingingFujisanさま
いやはや。いつぞやSwingingFujisanさまが歌舞伎関係のをご覧になったレポの記憶はあったんですが、知識はそれだけでした。見事に縁がなかったですねー。(実は椿山荘もなんですが)
豪華化粧室を目指して館内を歩くだけでも面白かったです。後の予定(=飲み会の待ち合わせ)がなければ、もう少し探検したかったなー。

投稿: きびだんご | 2012.10.26 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お芝居にサーカス!? | トップページ | うなりあう落語家と浪曲師 »