« 御園座は大賑わい | トップページ | お芝居にサーカス!? »

2012.10.11

屋島にて

Yashima01 Yashima02

 屋島の頂上に行くには、(ケーブルカーがなくなってしまった今では)車しかない。いや、ちょうど私が行った日(10月8日)には、麓から歩いて登るらしい一行にも遭遇したけれども。

 画像左は、シャトルバスが発車する琴電屋島駅(または到着した駐車場のどちらか)にあった案内図。実際にこれらの場所に行ったのではないけれど、佐藤継信の名や那須与一があるので、ここに載せてみた。文字がはっきり読めるように、と思うと、こんな一部分になってしまった・・・。
 6日に御園座で見た「義経千本桜」の道行では、継信の名前が出てくるじゃない? おお、継信はここにいましたか、という気分。

 上から見下ろすと、ほんとに瀬戸内海は穏やか。画像右は、「獅子の霊巌」から岡山方向を見たところ。ここに立つと瀬戸大橋もわかる。
 ここでは妙に人になついてる猫が2匹やってきて(クロとトラ)、ひとしきり観光客に愛想してた。うち1匹は柵の外に出てるんだなー。

 屋島寺は84番札所で、宝物館にも行ってみた。那須与一の末裔が寄贈したとかいう「白旗」(といっても劣化し放題)なんかもあった。いろいろと・・・どこまで信用していいですか、というのも含めてね。

 なぜか水族館があるのが不思議。だからまだ人が呼べるのか? ちょっとうら寂しい気分にもなったのでした。 

|

« 御園座は大賑わい | トップページ | お芝居にサーカス!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぜひ一度は行ってみたいです、屋島。
でも、アクセスが悪いのは不都合ではあるけれど、こういうところはなんとなく「もっと寂れてしまえ、そしたら行くぞ」なんて考えちゃう性分なんで、申し訳ないけどあんまり栄えてほしくない(笑)ケーブルカーなし、OKです!
考えてみれば、義経の郎党では、秀衡のつけてくれた佐藤兄弟だけがなんとかまともな武士って感じですね。あとは海賊とか山賊とか荒法師…ところがその佐藤兄弟は、ここでのエピソードがなかったら存在感が妙に薄い気もします。忠信が芝居の主役キャラになれたのも、うっかり盾になってしまった兄貴のおかげか…
ところで、このあたり(屋島のまわり)には何かうまいもんはあるのでしょうか?うどん以外で…

投稿: 猫並 | 2012.10.13 12:26

猫並さま
平家物語好きには、ぜひ!な場所ですよね。
最近驚いたのは、「岡山と高松は近い」「岡山から四国へ電車で渡れる」ということを知らない人が、友人の中に何人もいたことでした。
なーんて言ってる私も、今回初めて瀬戸大橋線に乗ったわけで、「高知行き」とか「松山行き」なんてのを岡山駅ホームで見ると、橋でつながったんだなあと改めて思いました。
屋島には古戦場の「檀ノ浦」があって、あまりにまぎらわしい。・・・などなど、ぜひお出かけください。

うまいものねぇ・・・ホテルの朝食ブッフェにも、讃岐うどんがあったくらいだからなあ。あと「しょうゆ豆」もありましたが、うーん、なんでしょう。「うどん県」に入りては「うどん」を食すしかないかも(爆)。

投稿: きびだんご | 2012.10.13 21:37

おお、屋島へいらしたのですね。去年の7月、娘と屋島へのぼった思い出が甦ります。
屋島は「壇」ではなくて「檀」ノ浦なんですよね。ほんと紛らわしい
私が行ったときは観光客もあんまりいなくて、全体的にはずいぶんさびれているなあという印象を受けましたが、血の池あたりは人がいないほうがはるか昔を偲ぶにはいいのかも、と思いました。
「岡山と高松は近い」「岡山から四国へ電車で渡れる」--私も知りませんでした

投稿: SwingingFujisan | 2012.10.26 09:41

SwingingFujisanさま
私が子供の頃に「県民の 熱意でかける 瀬戸大橋」なんてステッカー(?)があちこちに貼ってあったんですよ。それから幾星霜・・・。橋ができたら、フェリー便の存続が大変になったりしてねぇ。
しかーし、岡山駅→高松駅は1時間弱ですから、機会があればお試しくださいな。

私が行ったのは観光シーズンだったから、それでも人が多かったんでしょうかねー。それにしても屋島もこんぴらさまも、何十年ぶり、というのが我ながら恐ろしいです
旅(小さな旅)の勢いがつきそう。

投稿: きびだんご | 2012.10.27 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御園座は大賑わい | トップページ | お芝居にサーカス!? »