« 中秋の名月、だけれど | トップページ | コクーンシートから「ボクの四谷怪談」を見る »

2012.10.02

珍しく演舞場に昼夜おりました

10月2日(火) 「芸術祭十月大歌舞伎」11:00~ 16:00~

昼の部:「国性爺合戦」松緑(和藤内)、芝雀(錦祥女)、歌六(老一官)、秀太郎(渚)、梅玉(甘輝)ほか 「勧進帳」團十郎(弁慶)、幸四郎(富樫)、藤十郎(義経)ほか
夜の部:「御所五郎蔵」梅玉(五郎蔵)、松緑(土右衛門)、高麗蔵(逢州)、芝雀(皐月)、幸四郎(甲屋与五郎)ほか 「勧進帳」幸四郎(弁慶)、團十郎(富樫)、金太郎(太刀持)、藤十郎(義経)ほか

 今月はあんまり気乗りしなかったはずなのに、昼夜いっぺんに見ちゃったよ。たしかチケットの発売日にweb松竹のシステムがいかれちゃって、午後、狛江(「伝統芸能の今」)に向かうバスの中で取ったはず。
 たまたま昼夜、3階Bの同じ席で。そしたらお隣さんも同じ席で通しだったんで、夜の部の時には少しお喋りした。

 滅多に通しでは見ない私なのに、今回はいっぺんに見たのは、見比べるのも面白いかな、と思ったから。でも、直前にはやはり昼だけでもいいかと、知人に打診したんだけどNGで、やむなく自分で見た、というのが正直なところ。

 でも、結果的には、譲ろうとした夜の部の「勧進帳」の方を面白く見たのだから、わからないものだわね(というか、たいてい私のもくろみははずれる、ということかもしれない)。

 見る前の気持ちとしては、昼の部の「勧進帳」と夜の部の「御所五郎蔵」が一緒になってたらな、だった。演目として、国性爺合戦よりも御所五郎蔵が好きだから。

 でも、染五郎休演による配役変更を思うと、梅玉-松緑の組み合わせとしては、国性爺の方がしっくりきた。五郎蔵では、染五郎の不在を強く感じてしまったよ。

 「御所五郎蔵」では、「廓内夜更」の場(皐月と間違えて逢州を殺してしまう)の後、「五郎蔵内切腹」の場があって、これは私は初めて見た。

 そして「勧進帳」。昼の部は、途中で 山伏問答の記憶がない! これはたぶん・・・幸四郎・富樫の声をあまり聞きたくないという防衛本能が働いたのでは。はっきり言って苦手。夜の部の弁慶ではそうは思わなかったんだけども。
 あ、先にご覧になった猫並さんが、團十郎弁慶と幸四郎富樫が噛み合ってない、とおっしゃってて(お互いに好き勝手にカラオケで歌ってるようだとか)、なるほどそういうことなのかもしれない、と思ったり。
 藤十郎義経はさすがの存在感・安定感。盤石ですわ。

 夜の部には、太刀持で金太郎くん出演。遠くから見てると、線の細い美少年系という部分が、萬斎さんとこの裕基くんを思い起こさせる。裕基くんもいつのまにか中学生になっちゃいましたよ。

 ほんと、通しのわりに疲れてはないんだけど、それって「割高」ってことよね(爆)。 

|

« 中秋の名月、だけれど | トップページ | コクーンシートから「ボクの四谷怪談」を見る »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

お目当ての松緑さん、風邪を引いてしまったのか、声が掠れていて
でも、和藤内良かったと思います

勧進帳はう~ん・・
幸四郎さん、台詞にオリジナルな抑揚を付け過ぎで、ミュージカル勧進帳ですか
って思ってしまいましたよ
團十郎さんも台詞のイントネーションが変で、訛っているみたいに聞こえちゃうし
あららな感じの勧進帳でした。

投稿: 尚花 | 2012.10.07 19:53

尚花さま
こんばんは。お返事が遅くなってごめんなさい!
松緑さん、声はもうよくなられたかしら。あの世代でああいう役ができる人って、ほかにいないですよね、きっと。見得も大きくてカッコよかったです。
勧進帳は、やはり、でしたか。せっかくいいお席でご覧になったのに・・・。演目的にも、綺麗な踊りなどあれば、と思います。来年4月からの新・歌舞伎座のこともいいけど、いま、面白くて意欲的な舞台を見たいです

投稿: きびだんご | 2012.10.09 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中秋の名月、だけれど | トップページ | コクーンシートから「ボクの四谷怪談」を見る »