« チケット2種、無事に嫁いだ | トップページ | 師走:つかの間のノンビリ気分 »

2012.11.29

今月の歌舞伎は演舞場のみ

 今日で怒濤の出社仕事と、自宅仕事の両方がいっぺんに片付いた。うまく配分できなくて重なってしまうところが問題なんだけどね(発注元が違うから致し方ない)。

 でも、そんな中でも演舞場には行ったんだなぁ。
 2回目の昼の部:17日(土)
 2回目の夜の部:25日(日)

 昼の部は、1回でもいいかなと思ってたけど、友人(喬太郎の「文七元結」にいたく感動して歌舞伎も見たい、と)のリクエストで。まあ音羽屋応援の意味もあるか、とフンパツした。2日に見た時はかぶりつきで、17日は10列から。私はちょっと後ろから見るのが好みかも、と思ってしまった・・・菊ちゃん文七だし(八ツ橋の時にそうは思わないだろうか

 夜の部、7日に3階Bから見た時はそんなに楽しめなかった気がするけど、25日は3列のセンターから。仁左衛門も復帰して、はからずも両方見られてよかった。
 熊谷は(疲れもあって)やっぱり相模と藤の方、2人のシーンでちょっと でもその後、首実検のあたりから 寝たり泣いたり忙しいわね、なんて思われていそう・・・。

 汐汲では、最前列がいくつも空席になってたりして、あらあら、でした。私の左隣の方も(四千両では戻って来て、ちょっと喋った。藤十郎さんには申し訳ないけど、2回目だからいいか、だったそう)。

 四千両、上からではよく見えてなかったところが(遠いし暗いしで)あれこれわかって、な~るほど。牢屋のシーンなんて、上から見てた時はちょっと飽きたんだけど、近いとそうでもなかった。萬太郎くんだったのかとかね。

 月初めには、明治座にも行く気まんまん。web松竹じゃなくて明治座のネット予約だと、席は大丈夫そうだから、様子を見て・・・と思ってた。そしたら、とてもそんなわけにはいかなくなくなって、残念ながら。国立劇場も行ってないしねぇ。まあ、今月は文楽に行ってるんだから、それらに行かなくても、あまり惜しかった、という感じでもないの、実は。

 明日で11月もおしまい。このところ頑張って働いてた反動で、また劇場通いが復活。そして中旬には怒濤の年末(前倒し)仕事が始まる。わ~っと叫んでる間に1年が走り去ってる、というのが実感だなあ。 

|

« チケット2種、無事に嫁いだ | トップページ | 師走:つかの間のノンビリ気分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チケット2種、無事に嫁いだ | トップページ | 師走:つかの間のノンビリ気分 »