« 17世紀の魔女裁判と、赤狩り | トップページ | 秋の夜の朗読タイム »

2012.11.20

欲張りなアタシ?

11月20日(火)

 さていよいよ、恐れていた多忙な日々が始まった。しかも、そうとわかっていながら、また一つ「タイトなスケジュールですがなにぶんよろしく」という仕事を受けてもうた。だって、ネタが伝統芸能方面で、他の人には譲れないんだもんっ。自ら炎の中に飛び込んでおりますな。

 というわけで、ほぼ毎日、会社に行きーの、家でも机に向かいーの。

 それでも、22日の倉橋由美子朗読と25日の演舞場は死守したい・・・。来週のイキウメのお芝居と、「日の浦姫物語」は完璧に諦めた。日の浦姫は代わりに行ける日がないから、井上ひさし77フェスティバルもここで途切れちゃう。

 家族3人とも、不規則な仕事スケジュールなもので、それぞれカレンダーに書き込むようにしている。私の連日の○印(出社マーク)を見た息子が、「(こんなに仕事して)またどこかに遊びに行こうとしている」と。ご明察。 

|

« 17世紀の魔女裁判と、赤狩り | トップページ | 秋の夜の朗読タイム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

仕事と遊び、似たようなものですわね、お互い。いや、きびだんご様のほうがもっとハードだわ。
「日の浦姫」、私はチケットを嫁がせる相手がいなかったので(おけぴにはまだ足を踏み入れられない)、結局自分で行きました。面白かったよ~。感動もしたよ~。見てよかったよ~。って、ちょっと意地悪言っちゃったかな ま、スケジュールはかなり厳しかったのですが、重い内容のあちこちに笑いが鏤められていて、辛くなく見られました。

投稿: SwingingFujisan | 2012.11.29 23:37

SwingingFujisanさま
むふっ。何人もの方のブログを拝見しては、私の方がもうちょっとおとなしくしてるなーんて、安心してるんですけども。
今月、チケットを用意していながら行き損ねたのが実は4本もありまして、それはやっぱり欲張りすぎてたのか、とも思います。でも、絶対に行く!というのではなかった、ということで、ちょっぴり損はしつつも、自分なりに取捨選択、と思うことにします。

投稿: きびだんご | 2012.11.30 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 17世紀の魔女裁判と、赤狩り | トップページ | 秋の夜の朗読タイム »