« 京都下車、奈良から難波へ | トップページ | 文楽劇場に11時間!(メモ) »

2012.11.11

楽しい旅も終わってしまった

 あ~ぁ、祭のあと? 宴のあと? まだ現実に戻りたくない私です。

いちおう旅の記録をば。

11月9日(金) 「正倉院展」。
 考えてみれば奈良もすごく久しぶり。奈良博の前にある「下下味亭(かがみてい)」って、それこそ30年くらい前に行ったことがあるんだっけ。もちろん当時とはすっかり変わってる。今はなき、(名物女将で有名だった旅館の)日吉館の記憶とともに、ちょっとタイムスリップした気分。
 正倉院展は3時すぎに入ったから、それほど待ち時間は長くなかった。まあ、それでも中はワッサワッサしてたけども。今年の目玉、瑠璃坏なんて印刷物で見るのとは大違いで、透明感があって綺麗だった(最前列で見るための列が長くてそこには並ばなかった)。

11月10日(土) 国立文楽劇場にて「仮名手本忠臣蔵
第1部(大序~6段目)10:30~16:00(途中休憩25分、5分)
第2部(7~9段目、大詰)16:30~21:00(途中休憩25分、5分)
 文楽劇場は客席もロビーもゆったりしていて、うれしい。そしてこんな過酷な通しを、見ようと思い、実際に見たことは自分史上、特筆に値するね。

11月11日(日)京阪電車で小さなアート旅
「京阪宇治」平等院へ。鳳凰堂は修復工事のためすっぽり覆われているけれど、鳳翔館(宝物館)が楽しかった。もちろん今回の目的である、山口晃筆の養林庵書院襖絵もバッチリ。庭の木々の紅葉になごんだ。
「京阪七条」京都国立博物館で「宸翰 天皇の書
 雨だから宇治あたりをあんまりフラフラするのもな・・・そういえば国立博物館へも京阪電車で行ける!と、急遽、行くことにした。軽い気持ちで行ったんだけど、すっごく分量もあって見応えありすぎってくらい。
「JR京都」 美術館「えき」KYOTOにて、「山口晃展
 これは平等院養林庵襖絵奉納記念の展覧会。かなり作品数があって、小さいものでは、五木寛之「親鸞」の挿絵、水村美苗「母の遺産」挿絵なども。
 大作の中には今年メゾンエルメスで見たのも、あのときからかなり書き加えられていた。まだ制作途中だよね・・・。

 せっかく秋の行楽シーズンの旅だったけど、紅葉は平等院で見たくらいだなあ。 
 

|

« 京都下車、奈良から難波へ | トップページ | 文楽劇場に11時間!(メモ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れさま~。旅の後の現実に戻りたくないお気持ち、よっくわかります
正倉院展は2年前に見ましたが(遷都300年からもう2年も経ったんだぁ)、その時の目玉は螺鈿の琵琶でした。普段行列はまず敬遠の私でもあの時は行列に並んじゃったけれど、今年の瑠璃杯、最前列でなくても印刷で見るのとは大違いの美しさ、透明感が感じられるというお話に、奈良に飛んでいきたくなりました(日曜美術館、2回とも見逃した)。実際、飛んで行ければねえ
芸術の秋ですねえ

投稿: SwingingFujisan | 2012.11.12 09:16

SwingingFujisanさま
おはようございます。まっとうなお勤めの方なら、もうシャカシャカお仕事でしょうが、そこはそれ自由人(ものは言いよう)、今日一日はもう少し余韻に浸りつつブログも書く・・・努力をば。
瑠璃坏、会場整理の方が「最前列じゃなくても充分見られます」とおっしゃってたので、「ここでまた30分は勿体ない」とばかりに後列から見たのですが、ちょっと惜しかったな、という気もしています。今回は別の琵琶も出てまして、その螺鈿細工などもウフッだったり、面白かったです。
ほんとあちこち・・・翼がほしい飛んでいきたい、あるいは「どこでもドア」よ
ま、いつも劇場直行直帰の私にしては、多少は(ほんとに多少)計画性があった旅でした。

投稿: きびだんご | 2012.11.12 10:58

中身の濃ぉ~い関西旅行でしたね
文楽をご一緒できて楽しかったです
後の格別の味でした。
いろいろ、ご一緒できるご縁に感謝で~す
来月もよろしくお願いしま~す

投稿: SS | 2012.11.12 11:31

SSさま
昨日はあいにくでしたが、それも風情のうちと楽しみました(人出も少ないし)。
文楽、ありがとうございました。あの長丁場、後半の伴走があったからこそ、気を確かに楽しめました。七段目、きっと仁左衛門さんのことを思ってらっしゃるだろうな、なんて隣で想像してたんですよ(私は平右衛門の仁左さまをイメージ)。
もね また「ヘンなもの食べ」にもつきあってね。
お正月も文楽劇場に行きた~い。

投稿: きびだんご | 2012.11.12 12:11

きびだんごさま
楽しい旅の一部のお時間をご一緒させて
いただき、ありがとうございました。
長年の(?)念願叶ってきびだんごさまと
ゆっくりお話させていただくことができて
とてもうれしく楽しい時間でした。

「文楽劇場11時間」をメインに、アートを
散りばめたとてもステキな旅ですね。
遠征というといつも慌しく劇場のハシゴ
している私も見習わなくては(笑)。
またぜひ関西にもいらしてくださいね。

投稿: スキップ | 2012.11.13 12:26

スキップさま。
ほんと長いことお目にかかりたいな、と思っていながら・・・平成中村座でのすれちがい、御園座でのつかの間の邂逅(?)を経て、やっとでしたものね。
いろんな舞台の話で、時間があっという間! そうそうお店はどちらも見抜かれているかのように、私の好み、だったのですっ ありがとうございました
ますます関西方面に足が向きそうで、一人ニマニマしてまーす。

投稿: きびだんご | 2012.11.14 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都下車、奈良から難波へ | トップページ | 文楽劇場に11時間!(メモ) »