« 私も「と」だなぁ(はて何のこと) | トップページ | さて、働くぞ! »

2012.12.14

大阪の落語会スタッフと旧交をあたためる

12月13日(木) 「通好み」 19:00~ 於・日本橋劇場

(市弥・のめる、白酒・替り目)、雀松・般若寺の陰謀--仲入り--市馬・掛け取り、雲助・抜け雀

 木曜日は絶対に7時までは仕事だから、ほんとはあまり予定を入れられない。「通好み」も行きたいけどね、だった・・・でも! 関西から市馬・喬太郎二人会のスタッフが2人来るというし、東京から助っ人に行ってる人も集まりそう、ということで、遅刻を前提に2階(といっても実際は5階だけど)の自由席を取った。

 日本橋劇場に着いたらちょうど雀松さんの出囃子が聞こえてきて、セーフ!2階席はそれほど人がおらず、適当に座ってノンビリ。身を乗り出そうがどうしようが、問題ないし、気楽に聞くにはちょうどよかった。

 前日に引き続いての雀松さん。お寺での落語会のマクラなどから(もしや、と思った)「般若寺の陰謀」。お米とお豆腐でも、「あやかし」やら動物が出てきたけど、この噺もそんな狐狸妖怪のたぐいですかしらん??

 市馬師匠は、やっぱりこの時期だから「掛け取り」ね。狂歌家主、相撲の好きな両国屋の主人(呼び出し、相撲甚句)、芝居好きの酒屋の番頭が登場して、最後は「冗談言っちゃいけない!」。この組み合わせはかなり好きだな。

 そして久しぶりの雲助師匠。なんだろう、噺をするときの存在感が強力なので、むしろ2階あたりから見てるのが私にはちょうどよかったかも。噺の最後に「親を駕籠かきにした」とさげるご本人が、雲助って名前なんだからねー。

 終演後は、新大橋通りを渡って、どこかいいトコないかな・・・と探していたら、サラリーマン御用達みたいな居酒屋発見。その「おか吉」人形町1丁目店で総勢5人でワイワイ飲んで食べて、楽しかった~(そして安かった) ほぼオジサン化してるんでしょうか(爆)。

|

« 私も「と」だなぁ(はて何のこと) | トップページ | さて、働くぞ! »

落語」カテゴリの記事

コメント

 最近はあまり飲みに行かなくなってしまっている私ですが、おか吉はランチで何回か入ったことあります。
 海鮮丼がとにかく安いんです。一番安いのはワンコイン程度。しかも魚が新鮮。だからサラリーマンでいっぱい。
 ランチメニュー千円を超える店は苦戦してますね。このご時世、ランチであまりお金使えませんものねぇ。おか吉は強い味方といったところでしょうか?

投稿: ケイジ | 2012.12.15 10:23

ケイジさま
日本橋劇場から新大橋通をわたって、うろうろしてたら、キラキラの外観(あかり)に吸い寄せられました。しかも、入って左の独立した席に通されたので、個室状態! 存分にしゃべれました。いろいろ食べても(〆の焼きおにぎりまで)、安かったです。魚がほんとおいしかった。お通しが刺身だったんでビックリでした・・・で、最後の客になるまで粘ってたから帰宅は午前サマでしたが。
町なかに住んでると、いろんなお店はあるし散歩も楽しそうだし、あぁぁ、老後は都心に住みたーい。

投稿: きびだんご | 2012.12.15 11:11

二日間ご一緒できて楽しかったで~す!
スカイツリーへも行けたし、充実した二日間でした。
市馬師匠もさることながら、改めて雀松さんの魅力にはまっています。(笑)
東京での襲名公演もご一緒できれば嬉しいなぁ。また来年もよろしくね。

投稿: SS | 2012.12.15 13:19

SSさま
SSさんは晴れ女、なのかしら。いらっしゃる間中、穏やかないいお天気でしたね。まだ私が行ってないスカイツリーにもいらしてるし、うらやましいな。
来年の襲名披露@東京、日程がわかったらぜひお知らせ下さい。お豆腐ファンも行きたいと言ってますよ。

投稿: きびだんご | 2012.12.15 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私も「と」だなぁ(はて何のこと) | トップページ | さて、働くぞ! »