« 浅草でも居続け! | トップページ | スケジュールについて独り言 »

2013.01.14

雪をかきわけ、志の輔らくご

1月14日(月・祝) 「志の輔らくご in PARCO 2013」 14:30~ 於・パルコ劇場

 天気予報は当たるわねー。数日前から気象庁の天気予報を見ては(スマホにブックマークしてる)、ナヌッ?月曜は雨ですと!? しかも風が強い。気温が低い・・・。なぜ、こういうのは決して外れないのか。

 本来、着物で落語&新年会のために企画したのに、この大雪では、着物どころか、ひたすら雪対応の重装備で。でも、用心して早めに家を出てよかった。そうそう多摩地域の我が家では、テレビで都心は雨だった頃から雪がじゃんじゃん降ってた。かなり違うんだと実感。

 到着が一番遅かったのは、渋谷までバス1本で来る広尾在住の友人でした。そんなものよね。電車なら「運転見合わせ」にならない限り、とりあえず進むから。で、志の輔らくごも15分遅れで開演でした。

 演目は終演後に掲出されるので、まずは「落語 落し噺 落語」となってたと思う。(以下、ネタばれあります)

 志の輔を聞くのはとても久しぶりかも。このパルコ劇場の会は今年で8年目と言ってらしたけど、最近は行ってなかったし。(なぜか私が行く日は、雨だったり寒かったりした記憶があるけど、こんな大雪とは)

 いつもながらの楽しいマクラで、客席をギュッと引き寄せる感じ。マクラというよりは、それ自体が一つの話芸のような。ガッテンとかでおなじみだから? うまく言えないなぁ。とにかく、まずここで、わわーっと面白がらせる、という印象が昔からある。そして1席目は、テストで5点だった息子と父親が一緒に先生に呼び出される噺。この問題と、息子の解答がおかしい。さらにその答えを補強するがごとき父親!! これ、軽いけどよかったよ。

 2席目の前に、舞台上のスクリーンに文字が浮かぶ。今日1月14日は旧暦では12月3日。つまり明治5年12月3日をもって、太陽暦の明治6年1月1日とされた日。さらに、当時(明治5年、6年)の暦の写真も。
 高座に上がった志の輔さんが、この暦の切り替えの話をする。推進したのが大隈重信だったとか、かなりいきなりだったとか、エトセトラ。でも、このあたり、ちょっと長くて・・・。噺はそんな暦の切り替えにかかわる長屋風景、といったところ。

 休憩のあとは、座布団に座るやいなや、もう噺に入って、あらっ「百年目」。番頭さんが花見に興じているところを主人に見られて、店に帰ったあと、翌朝の場面がかなり長かった気がする。このあたりから、特に志の輔らしさを感じた。良くも悪くもね(好みとして)。
 声質からして決して明るくはない人だから、店の主人が、旦那としてどっしり、というよりも、「理」が強いように思えた。この突き詰めていく感じは、たとえば談春さんからも受けたりするなぁ。

 百年目が終わって、一度幕が下りて、次に上がったら舞台上には、長唄、お囃子さんが。上手から、三味線2、長唄1、(志の輔)、笛、小鼓、大鼓。それで、長唄入りで皆で三本締めをしておしまい。年の初めらしい、素敵な終わり方。そうそう三味線に、松永鉄九郎さんがいらして、またもやナルシー(池田成志)みたい、と思っちゃった。

ネタは「親の顔」「質屋暦」「百年目」

|

« 浅草でも居続け! | トップページ | スケジュールについて独り言 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

落語」カテゴリの記事

コメント

『百年目』、普通4~50分の尺ですが、私が観た22日で一時間を超えてました。付け足したりしたしたところはあまりないと思うのですが、どうして、この人はこんなに長くなっちゃうんでしょうねぇ。
 むか~し、中学生のころ三遊亭円生で聴いた帰り道、連れて行ってくれたもう社会人の従兄に、「いい噺だねぇ」と言ったら、笑われてしまいました。年齢を重ねて、人に雇われる立場を経験し、そのあと雇う側を経験してから聴くと、また随分と奥の深い話だなぁと思うようになりました。中学生ではわかってなかったことがいろいろある。また、演じる側も、前座修行を経験し、真打になり、弟子を持って初めて出来る噺なんだと思います。とくに性格悪そうな噺家さんには向かないと思うなぁ。
 桜の時期になって、花見をしている人たちを見ると、いつも『百年目』を思い出します

投稿: Cage | 2013.01.24 11:40

Cageさま
ひゃ~、中学生の時に円生ですか!! まずそれに驚いてしまいます。私なんて、志ん朝すら生で聞いたことはないんですもの。
落語を聞き始めたころ、わりと志の輔を聞いてて、その頃はチケット取りもそう大変じゃなかった気がします。いまは……やっぱり人気がある人に集中してるんでしょうか。
百年目、そんなに長かったんですねぇ。

投稿: きびだんご | 2013.01.24 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浅草でも居続け! | トップページ | スケジュールについて独り言 »