« 新年おめでとう | トップページ | えどはく寄席で初笑い »

2013.01.04

管理人の「管ちゃん」にアリガトウ

1月4日(金)

 年の初めに、長らく見慣れていた「柳亭市馬公式サイト」がすっかり模様替えしていて驚いた。私が知っている10年ほどの間に、途中1回、リニューアルしたとは思うけど、基本的にはずっと同じ。今回はURLも変わってるもんね。

 思えば10年前はまだとてものどかだった。今は日本橋教育会館で行なわれている「市馬落語集」も、会場はお江戸日本橋亭で、それだって座椅子席は余裕があったもの。(その最前列・右端あたりが定位置だったご老人も、数年前に鬼籍に入られた)
 今をときめく抜擢真打ち、一之輔さんを初めて見たのもこの「落語集」の前座としてだし、一番弟子、二番弟子のお目見えもここだったね~。

 「掲示板」を通して、ほわほわとした仲間の集まりができてもいた。両国や日本橋界隈をみんなで歩いたり、またこの縁がきっかけで大阪に行くようにもなった。

 この何年かは、落語及び市馬師匠の人気上昇と反比例するかのように掲示板は閑散としてたっけね。頑張って応援する存在から、ちょっと別の、「ご活躍ですね」と見守るような存在になったのかもしれない。

 そこへ、今年の新・市馬サイトである。いよいよ遠い存在?(ということも実はないんだろうけど、気持ちとしては)

 長い間、管理人をやってくれてた「管ちゃん」に、ほんとにありがとうと言いたい。あなたがいなければ、こんなに落語を聞き続けてないし、たくさんの友人も存在していない。ほんと幸せな時代でありました。ありがとう!

|

« 新年おめでとう | トップページ | えどはく寄席で初笑い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当ですねぇ。「管ちゃん」がおられねば、私がこちらにお邪魔することもなかったでしょうし。それにしても未来の落語協会副会長の器(?)をあの時点で見抜いていた我々も大したもんかも。

投稿: クヮンちゃん | 2013.01.07 22:10

>いよいよ遠い存在?(ということも実はないんだろうけど、気持ちとしては)

新しいHPを見て、実は私も同じ気持ちです。
東京遠征をするようになって今年の夏で丁度10年になります。
掲示板のおかげで多くの師匠ファンとお知り合いになれたし、
お花見の楽しかったこと!甘い卵焼きの味が忘れられません。

旧HPの師匠の若い時の写真が見られなくなって残念です。
管ちゃんにはスケジュールでもお世話になりました。
この場をお借りしてお礼を言いたいです。
管ちゃん、長い間ありがとうございました。
お疲れさまでした!m(__)m

投稿: SS | 2013.01.07 23:37

クヮンちゃん
最近はクヮンさまと落語会以外でお目にかかったりして、年月を実感しますわ。そう、あのHPがなければ、決して知り合うこともなかったですよね!
そんな私は、9日の夜にはちょいと目黒の落語先達に会ってきますよ! くしゃみをしたら、それはきっと・・・

投稿: きびだんご | 2013.01.08 00:11

SSさま
飛鳥山のお花見。扇屋の卵焼き。王子稲荷・・・あれもこれも懐かしいですね。
そしてSSさんが東京にいらっしゃるようになって、10年ですか。ちょうどいい時代だったのかも(師匠の環境もだし、身軽に行動できることなどなども)。
大げさに言えば、ま、そういう時代が終わって、新しいステージへ。それをいみじくもHPが象徴してるんでしょうか。
でも、掲示板発の交流は財産だな~と思います。その思いはずっと変わらないけど、ああいう出会いはもう二度とないでしょうね。

投稿: きびだんご | 2013.01.08 00:28

きびだんご様、皆様、ご無沙汰しております。読んでいて、うるっと来ました。本当にありがとうございます。

まさに寝耳に水の出来事でした。私が二つ目時代の師匠と知り合ったのはもう25年も前。勉強会の集客が不安で「時間があれば来て」と師匠から電話がかかってきたこともありました。

サンマさん案内役の浅草・両国・谷中・王子遊覧(まだデータ残ってます)、日々すごい数の掲示板書き込み、根多を全部記録して公開していたページなど、みなさんが参加された時代が、ファンにとっての最盛期だったような気がします。

私こそ、みなさんに改めてお礼を申し上げます。

投稿: 管ちゃん | 2013.01.08 09:49

管ちゃん
なんとまあ、師匠と知り合ったのは25年も前なんですか 当時は師匠もまだ細かった(文字通り)のでしょうね。今や押しも押されもせぬ、という存在
あらゆるものに寿命があるとして、もしかしたらあのHPは平和にそれを全うしたのかも、と思うようになりました。それはやっぱり師匠と管ちゃんの人柄、というのが大きい。ヨイショじゃなくてそう思います。あの場で出会った人に、嫌な人は一人もいませんでした。そこに私もいられたことは、とても幸せです。
遊覧の記録、ぜったい捨てないでね。

投稿: きびだんご | 2013.01.08 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年おめでとう | トップページ | えどはく寄席で初笑い »