« ほっと一息 | トップページ | 28日の日曜美術館は「大神社展」 »

2013.04.21

間に合わず、諦めた芝居は中止になってた

 新国立劇場の「効率学のススメ」。行ける日がないな~と思ってたんだけど、午前中、作品を提出したら帰り道に行ける と、今日(21日)の、おトクチケットを入手してた。

 が、しか~し。先生宅で(何しろ、こういう場に行くこと自体が初めて)、こんなに時間がかかるものだとは夢にも思わなかった。自分の順番が終わって、ふと時計を見たら12時くらいだったのかな。うわ~、まだ添付書類などきちんとそろえなくちゃいけないし。新国立劇場13時だよ。よりによって14時じゃなくて13時! 先生の家は墨田区(東武線)だもん。ひゃ~。

 結局、初台通過(そう、初台は帰りに「ついで」に寄れる場所なのです)は13時50分くらい。パンフ付きのチケットだったから、貰いに寄ろうかと思わなくもなかったけど、ぐったり疲れてやめちゃった。またしても(今月2回目)、あまりの遅刻ゆえに諦めた私。

 が。が。話はそれで終わらない。夜になって、この公演が中止になっていたことを知った。まさに「じぇじぇじぇ!」と限りなく叫びたいくらい。新国立のHPを見に行ったら、「公演準備が整わず」中止とのことで、初日でもあるまいになんなの??

 その後、理由は「俳優が来なかったから」、とわかって、さらに「じぇ!」が限りなく増えていく感じ。

 もし、先生の家から、ひんしゅくを買いつつも素早く脱走して、開演に間に合うように駆けつけていたら、あまりのショックで暴れてたかも。だって、観客は席に着いてたのに「休演」と言われたらしいもの。いやはや。

 今日の分はもちろん別の日に振り替えてもらえるんだけど、日曜しか行ける日がなかったのよ・・・。

*しかも、あ~あ、と初台で降りずに電車に乗ってたら、次の「幡ヶ谷」駅でガックンととまって、「停車位置を直します」とアナウンスがあるまで、かなり長い間、何も説明なく止まったままだったんだよ。なんか変な日。
 

 

 

 

|

« ほっと一息 | トップページ | 28日の日曜美術館は「大神社展」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

ニュースで見てびっくりしましたよ。
開演時間を大幅に勘違いしていた…とありましたが、主役ではないとはいえ、あの内容だと一人でも来ないとできないだろうことは明白で、そういう公演に参加している自覚が希薄なヒトだなと。
しかも、つながりまくってる現代で、休演にしなきゃならなくなるほどの事態とは…開演2時間前の時点で行方不明ってことですもんね。24時間ずっと携帯が切れないヒトが増えてるって聞いたところなので、余計にビックリ。
あんまり気に留めていない俳優さんなのですが、この先かえって気になるかも(爆)これっきり消えちゃったら忘れちゃうけど(大爆)

投稿: 猫並 | 2013.04.22 08:42

猫並さま
ずいぶんなニュースになったんですねぇ。まあ前代未聞、というか、どこかで事故にあって身元不明で・・・とか、連絡つかないといろいろ考えてしまいそうだし。
彼が役者を続けてくかぎり、ずっとついて回るんですよね。高橋恵子、失踪事件を思い出したりして。私は今回、代わりの日に見ることは無理のようですが。

私自身も、つい無謀な計画を立てちゃったことは反省材料。結果オーライとはいえ、1ヶ月に2回も大幅遅刻で諦めるなんて。少しは学習しなくては。

投稿: きびだんご | 2013.04.22 22:45

俳優さんが来なくて公演中止とは
ホントに「じぇじぇじぇ!」ですね。
自業自得とはいえその俳優さん、針のむしろ状態でしょうね

お月謝を払うだけでは済まない習い事。
時間的にも金銭的にも精神的にも大変だったりするんですね
もちろん、達成感とか充実感とか、いい事もありますよね

投稿: 尚花 | 2013.04.23 22:31

尚花さま
今日の謝罪会見、新聞のサイトで見ました。
役柄上、金髪なんですけどね。
まさしく針のむしろ。いやはや。

大人になってからの習い事は、どれも気楽にやってたので、正直、今はめんくらってます。
書の世界って、精神的には体育会系っぽいみたいだし。
時々、ここで騒ぎながら頑張ります

投稿: きびだんご | 2013.04.23 22:41

まあ、あの公演のチケットを持っていらしたとは!! 周囲に与えた迷惑、そして何より観客の楽しみを奪ったこと、きびだんご様のようにあの日しか見ることのできない方もいらっしゃることを考えると、罪は大きいですよね(一方で、全員分振り替えるだけの余地がある、っていうのもなんか感心しちゃいました)。
誰にでも失敗はあるし(大きな失敗という意味ではこの前の「東京人」を思い出してしまいました)、針のむしろ状態でお気の毒と思わないこともありませんが、やはり自覚が足りないとしか思えません。ま、失踪や体調不良などでなくてよかった、としておきましょうか。しかし、こういうお芝居って、代役は立てておかないのでしょうか。

野田×三谷、2回もチケットを取っていらしたなんて羨ましいっ!!

投稿: SwingingFujisan | 2013.04.24 13:43

SwingingFujisanさま
新国立劇場主催のお芝居って、キャストが地味だし・・・完売ってことはあまりなさそうです。(でも、見応えがあるのが多いんですよね。)
ということで、他の日への振り替えも可能だったのでしょう。ネットで見てたら、休演になった日の交通費も支払われるらしい。そうよね~、皆さん実際に劇場まで行ってるんですもん

しか~し、個人的には2つもダメにしたショックが大きいです。三谷×野田を見損ねた仕事、あの後は2週続けて余裕で終わったから、ほんと悪魔のしわざとしか思えません。
それと、SwingingFujisanさまともう一人、取れなかった!というのを知ってたから、譲ってもいいかな打診しようかなと、直前まで思ったりしてたんですよ(いつも野田さんのは理解不能だったりするから2回見るんだけど、よく考えたら三谷さんのだ、と)。でもまあ早いうちに見たいから、と自分で行くことにしたら、これですもん。
今日も、千穐楽の歌舞伎座・2部、1階5列センターなんていうのが戻ってましたが、こんな空席を作るという究極の「ムダ遣い」をしてる身には贅沢過ぎるから、自粛しました。 

投稿: きびだんご | 2013.04.24 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほっと一息 | トップページ | 28日の日曜美術館は「大神社展」 »