« タンゴちゃんを思う5月 | トップページ | 「おのれナポレオン」で観劇熱が一気にあがる »

2013.05.10

台北旅行、その5(お金編)

(実はまだ続いておりました)

Coin ←下段が台湾の貨幣。左から10、5、1×2

 現在1元(NT$=New Taiwan dollar)は3.2円くらいかな。ガイドブックは2.75円ほどになってたけど。空港で1万円両替して、2900元。これで3泊4日、食事以外は現金払いとすると、ずいぶん余っちゃった。
 再両替ってのも、というわけで、(いつもだけど)最後は空港内で買い物ゲーム。ドロップ45元か、とか計算しながら買っていたら、使い残しは17元。

 財布に日本円と分けて入れてたはずなのに、コンビニでうっかり500円玉のつもりで10元を出してしまい、すぐ見破られましたです←いや、わざとじゃありませんってば。

 いま写真を撮るので初めてまじまじとコインの表裏を見たんだけど、どれも蒋介石の肖像なんだ。

 前に写真を載せたかき氷=160元(もっと安いのもある)
 地下鉄の初乗り=20元、一日乗車券=150元
 故宮博物館入館料=160元

 やっぱり博物館入館料は安い

 食事も日本の感覚からいくとかなり安かったけど、あんまり覚えてない。覚えてるのはハズレだった料理店で、ワインのボトル680元くらい

 ウーロン茶の趣味があれば、凍頂烏龍茶1箱1500元ほどなら、ずいぶん高級品なのでは。

 昔なら定点観測ふうにマクドナルドへ行ったと思うんだけど、なんかあまり気乗りせず。スタバに入ればよかったかな。

*乗り物編、食べ物編ときたんだから、買い物編というタイトルにすべきだった?と思うけど、特に書き残すような買い物してないもんで。・・・そういえば、我が家は全員、買い物があまり好きじゃないかも。私だけは「物を買う」ことは嫌いじゃないけど、その結果、物が増える、荷物が重くなる、ことの方がイヤなので。

|

« タンゴちゃんを思う5月 | トップページ | 「おのれナポレオン」で観劇熱が一気にあがる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

食事代は別としても1万円で3泊4日を楽しめるって、すっごくお得ですねえ。博物館、本当に安いっ!! もっとも日本のトーハクも常設展だったらその程度に安いのかしら(常設展も特別展絡みで見るから、いくらなのかわからない)。そういえば、都内の美術館にも「ぐるっとパス」っていうのがありますね。

残したお金が17元っていうのはお見事! 私はお土産代わりにけっこう持ち帰ってきてしまい、そのまま家のどこかに寝かせてあるという状態なので…(フランなんて、今や完全に記念品だわ)。
台湾のコインの肖像は全部蒋介石なんですねぇ。

投稿: SwingingFujisan | 2013.05.19 14:20

SwingingFujisanさま
残金17元! 実は、買い物ゲーム終了時点では手もとに残ってたのは2元だったんです。空港だと1元単位の物はなくて、せいぜい5元だったから。で、完璧!と自画自賛してたら、夫から15元出て来て、なによ まぁ、おかげでこうしてまじまじとコインを眺めて写真も撮れたから、よかったと思うことに
でもこういうコイン処分の買い物って、役に立たないのも買っちゃうんです。ねじったキャンディ形のガラスとか、箸置きにもならず何年もそこらに転がってたりね。

博物館が安いというのも、他の物との比較で考えるべきなのかもしれませんが、でもとりあえず、日本人からずれば、うほ~です。
「ぐるっとパス」買おうかと思う時もあるんですが、期限にとらわれてしまい結局おトクにならないかも、と思うと、手が出せません。

投稿: きびだんご | 2013.05.19 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タンゴちゃんを思う5月 | トップページ | 「おのれナポレオン」で観劇熱が一気にあがる »