« 台北旅行、その2(会社編) | トップページ | 台北旅行、その4(乗り物編) »

2013.05.05

台北旅行、その3(食べ物編)

 買ってくると決めてたお土産は「竹炭花生」。真っ黒いピーナッツね。漢方薬店などが並ぶ通りで買ったんだけど、すんごい緑の「緑茶ナントカ花生」も一緒に買った。ひらがなで「わさび」とあった。ま、オツマミですね。
 甘い物が大好きなお国柄らしく・・・ホテルの朝食にも甘いパンがズラリ。でも、私は「竹炭パン」「タロイモパン」だよ これは写真を撮るのを忘れてしまった。

 果物が豊富なのが嬉しい。毎朝、スイカやパイナップルをたっぷり食べました。

Food01 Food02

 左はホテルの朝食(もちろんブッフェ)2皿め。実は台湾といえばバナナなのに食べ忘れてしまったのですわ。 手前のグリーンはサラダのところにあった「石蓮花」。葉っぱじゃなくてガクですかね。それと「日本水菜」。
 右は台北松山空港内のラウンジで食べたスイカ。とにかく果物はどれも甘くて美味しかったです。

 ホテルのそばの普通の果物屋さんやカルフールに、巨大なスイカ(まん丸でも楕円形でもない)があって、すごい迫力でした。

Food03 Food04

 ↑鼎泰豊の近く、永康街で食べたかき氷。昨夏、台北に行った友人から「かき氷」の話は聞いてて、絶対に食べる!だったのでした。こんなにゴテゴテしていないシンプルなのがよかったんだけども。とにかく「かき氷」という名前でも、日本のとは全然違う。シャーベットよりもむしろアイス、かなぁ。そもそもは「マンゴーかき氷」だったらしい。

 街角のカウンター店で、右のように写真があって選ぶ。とても一人で食べられる量ではなくて(お皿は真ん中がくぼんでる)、だいたい2人とか3人で一緒に食べてる。あっさりしててとても美味しかった。苺もあまーい。これで160元ということはおよそ500円。

 とにかく量が多いんだよね! 故宮でお昼を食べた時も、牛肉麺を頼んだら「多いからシェアしなさい」と言われたし。それでもこりずに夜も台湾料理店でつい日本の感覚で何皿か頼んでしまい、ぐるじーい。 

|

« 台北旅行、その2(会社編) | トップページ | 台北旅行、その4(乗り物編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台北旅行、その2(会社編) | トップページ | 台北旅行、その4(乗り物編) »