« 帰省のたびに行きたい大原美術館 | トップページ | フィギュア・スケートを見てきた »

2013.06.01

6月1日・更衣

Hitoe ←5/31

 私が制服を着ていた時代(小中高:岡山県は公立小学校もほぼ制服)、6月1日の更衣はキッチリ守られていた気がする。まだ温暖化してなかったし(爆)、「きまり」厳守だったんだなー。

 着物も、6月9月が単衣、というのは知識としてはあるけど、それだけ、だよね。ちょうど仕事が暇になったタイミングで(1週間前の結城ツアーの流れで)、人形町の衣裳らくや「倉渕紬」のお披露目に行って来た。

 単衣って着る時期が限られるし、ちゃんとしたのを持ってない。これは義母から譲り受けたもの。
 車いす生活になり、施設を終の住処と決意したときに貰ったんだけど、2枚の単衣を示されて、どっちでも好きな方を取って! 残った方をあの世に行く時に着せてほしい、と言われたんだよねー。正直言うと、もう1枚の方が好みの色(藤色が入ってて雲の模様)で、でも色の趣味も義母と似てるしそちらが好きみたいだったので、譲ったんでした。という変な思い出のある着物。さていったい何十年前のなのかしらん。

 こういう着物の時は、せめて帯くらい新品(といっても20年くらい?w)にしたいところだけど、さらに古い帯にしてしまった。実家の母の、まちがいなく60年は着てなかった着物を、最近、帯に作り替えたもの。織on織だけど、気にしない。

 そんな、ただ古い(でも、それぞれにストーリーはある。まあ着物ってだいたいそうだよね)のを、新作紬のお披露目に着ていっても全く平気なところが、我々の仲間なのですわ。
 買う気がなくても覗ける呉服屋は嬉しい バッグが一つ、とても気に入ったんだけど(洋服にも向く、というか普通に洋服用)、いやいやいや。ここは我慢でしょう。

 さんざん見て楽しんで、最後はやっぱりカンパーイ! この日は「柊」にて。今後8月くらいまでの予定を相談しているうちに、あっという間に時がすぎていったのでした。帰りは・・・ちょっと遠い。

|

« 帰省のたびに行きたい大原美術館 | トップページ | フィギュア・スケートを見てきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

和服を見るといいな~と思うのに、なかなか踏み出せない。
あれこれ揃えなくちゃと思うと気が重いというのもある。
そして何より、大散財することになるかもというのがコワ~イ
何か転機が訪れなければ、このままずっと洋服で歌舞伎観劇かなあ・・

月一で集まるお友達付き合い、いいですね。
私の周りは専業主婦率が高く、ご主人が在宅の土日は出づらいらしい。
私は平日は仕事でNGなので、なかなか都合が合わなくて
専業主婦なんだから平日の昼間に出掛けて、夫のいる土日は家に居るべきだと考える男性って多いのかしらね。
私が夫なら、奥さんに出掛けてもらって一人でのんびり好きなことしたい、って思うだろうなあ

投稿: 尚花 | 2013.06.01 21:49

尚花さま
確かに和服は一歩踏み出す、その一歩がとても大変ですよね。
と、それは全く他人事ではなくて、全然着てないのに捨てるわけにもいかず困ったな、というところから、実際に着るまで、長い道のりでした。
お茶とか邦楽方面のお稽古でもすれば別ですが、なんとか月一でも着るためには、気の合う仲間と、遊びで着て出かける、というのがないと私はダメなんですよ。
で、ほんとは歌舞伎とかより、せいぜい落語あたりに気楽に着ていく方が好きですねー。

・・・そうか、専業主婦だと日曜に出づらいのかな。
好きなことして機嫌いい奥さんの方がよさそうだけど
私の方は会社員、自営業などで、日曜の方がいい人がそろってるから、ラッキーだったのかも。
その代わり、土日休みのお店が銀座には多くて、飲み会(欠かせない)の場所に困ります。
でも、このグループでの歌舞伎観劇は演目の関係などでしばらくお預けとなりそうです(6月は私がチケット取りりを最初から放棄しました。自分のだけで精一杯)。

投稿: きびだんご | 2013.06.02 00:32

おお、ホントに、衣更えつながり!
そうそう、制服って、オトナ(会社員の制服とか)は知りませんが、中学や高校のは、きっちり暦で変わりましたよね。その年が暑いとか寒いとかで「もうちょっと後でもいい」なんて判断はあり得なかった、というか、だれもそういうことをしていいなんて念頭に浮かばなかっただろうな。
まだ涼しいのに夏服にして「今年は冷夏」と感じたり、残暑だろうとなんだろうと問答無用で冬服になって残暑を体感するとか、そういうのもまたいいのかなと、制服に無関係になった今、つくづく思い返したりして。他人事だから(爆)

投稿: 猫並 | 2013.06.03 01:07

猫並さま
奇しくも!でしたね
6月1日更衣→着物、制服。
今はだんだんその意識が薄れてるようだけど(学校の制服もゆるやかですよね)、なしくずしより区切りがあった方が、気分的にしゃっきりします。
我が家は私がずっと制服だったのに対して、息子が制服とは無縁の学校生活だったので、そのあたりの事情はさっぱりわかりません。やっぱり詰め襟のガッコとか行ってくれればよかったかな(笑)←女の子はタンクトップとかで、免疫はついたと思われます(大爆)。
ところでこの単衣を写真に撮ってまじまじ見たら、袷にしてクリスマスツリーのイメージもいいかと一瞬思いました。思っただけですが。

投稿: きびだんご | 2013.06.03 10:38

こんにちは。

「袷にしてクリスマスツリー」に1票!

書き逃げ失礼のからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2013.06.06 12:09

からつぎさま
清き1票、ありがとうございます
絵文字のツリーに似てるでした。

投稿: きびだんご | 2013.06.06 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰省のたびに行きたい大原美術館 | トップページ | フィギュア・スケートを見てきた »