« 文化村つながりで | トップページ | 新・歌舞伎座の2等席から助六を見る »

2013.06.16

小劇場気分の一日

 座・高円寺へ、流山児事務所の「アトミック☆ストーム」を見に行った水曜日、その後、「アントニオ・ロペス展」を見たのは、時間調整がてら、でもあった。

 知人の出版社から

Suizokukan (羽鳥書店)

「水族館劇場のほうへ」という本が出版されて、そのお祝いというか現物を見せてもらう目的があった。といっても、私は「水族館劇場」の存在をほぼ知らず、なのだけれど。1987年結成の野外劇集団、だそうです。

 「現代河原者」「野戦攻城」といった言葉が踊る。最近、三軒茶屋(太子堂)の神社の境内にテントを立てて芝居を打ったんだけどね。年末年始には、山谷、横浜寿町などで公演をしてるらしい・・・。

 この本を連れて帰ってから、来月の花園神社の恒例・野外芝居(椿組)のチケットを予約してしまった。冷静に振り返ると、ちょっと特異な一日だったなー。

|

« 文化村つながりで | トップページ | 新・歌舞伎座の2等席から助六を見る »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文化村つながりで | トップページ | 新・歌舞伎座の2等席から助六を見る »