« 休日1日目、上野へ | トップページ | ケラさんの三姉妹もの »

2013.06.29

祝・歌舞伎座千穐楽!

6月29日(土) 「柿葺落六月大歌舞伎 第2部」 14:40~
(6月19日(水) 第2部)

 千穐楽にして今月初めて1等席から。何しろホラ、そんな贅沢は基本1ヶ月に1回と自分に言い聞かせてたから(ま、誘惑に負けてはいるわけですが)。で、今日は1階4列通路際。土蜘の「畜生口の見得」の正面、というとわかりやすいかな。

 うーむ、この位置から見ると、やっぱり毎回こういう贅沢がしたいもんだ、とか思ってしまった。やっぱりこたえられませんわ。

 たまたま、感想を上げてなかった19日が、3階の7列から見ていて、海老蔵の五郎は、顔がよく見えてないで声だけ聞いてたら、な気分になってしまったから。今日はそれほどでもなかった。前もあんなに「顔じゅう口」にして台詞言ってたっけ、とは思ったけど。

 菊之助の十郎と、ほんといいコンビだな、これからもずーっと続けてほしい・・・なんて思ってたら、私はいつまでそれを見られるのか、とも思ってしまった。はい、そのためにも長生きしたいものですわ。

 3階から見ても1階で見ても、孝太郎の舞鶴はよかった。市蔵・亀蔵も。

 「土蜘」。もうねぇ、菊五郎を堪能しましたですよ。そして、この席からゆえに、太刀持ちの玉太郎くんもしっかり見た。いや、ほんとたいしたもの。子どもの成長スピードには驚くというか、こうして成長ぶりをつきつけられると、年とるはずだ、と思っちゃう

 菊五郎・吉右衛門の対峙も緊張感があって素晴らしかった。(なのに一瞬、菊ちゃん実父と義理の父、と思っちゃいましたです)

 後半の保昌&四天王らとの立ち回りも、見応えあり。最後、手をたたきながら、3ヶ月間ほんとにお疲れ様でした、と。いやまあ第3部もあるわけですが、それはそれとして、ね。
 菊パパは来月からお休みでしょうけど、吉右衛門は巡業でしょ。この暑い時期に2ヶ月も。どうぞ、その合間にもできるだけ休養を取って下さいませ。

 昼前に家を出るまで、嵐の番組で橋之助ゲストの歌舞伎座訪問の回をDVDで見ていた。ナイルレストランのナイルさんが登場してたし、「そうだ、お昼はナイル行こ!」だったのに、あらら、行列で入れませんでした。
 で、ちょっとさまよったりして、結局、別の店でカレーを食べちゃった。

 今まであまりお土産の類を買わなかったのに、ついつい、スヌーピーのファイル(土蜘バージョン)を買ってしまった。昨日の一筆箋と今日のクリアファイルが、つい買っちゃうグッズの双璧。

|

« 休日1日目、上野へ | トップページ | ケラさんの三姉妹もの »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、高いお席はいいですよね、お値段が違うだけのことはある。ゆえに、安い席に座った時に周りから「見えない!」なんて文句が聞こえてくると、だから安いんだ!文句言うな!と思ってしまう私です(爆)
私なんて、菊五郎以外のすべての役者や演目については、近くで見たから感動して好きになった(らしい)のと、近くで見てないからいつも眠いのがあるような、そんな気がしています。
ま、なかには(たまには)3階の果てまでオーラが届く人(もの)もありますけど、ごくごくまれですもんね…
ともあれ、こけら落としはまだまだ続くとはいえ、この3カ月を無事に乗り切れたのはかなり嬉しいです。

投稿: 猫並 | 2013.06.30 15:35

猫並さま
確かに3階席で、見えない見えないとうるさい時は、あのねー、と思いますよね。こちらがフンパツしてるとき、近くに困ったさんがいると、どうしてくれよう!と思ったりも。席は選べても結局、運次第かな。

なんだかんだで浮かれた3ヶ月が終わっちゃいまして、今ちょっと、はぁぁ、と虚脱状態です。
ああでも来月はいつ見に行こう・・・いつまでも決まらない。3階からだけで終わっちゃいけない、と思いつつ
菊之助は8月に少しは休めるんでしょうかね~。

投稿: きびだんご | 2013.06.30 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休日1日目、上野へ | トップページ | ケラさんの三姉妹もの »