« いざ、成城へ | トップページ | あつい あづい あぢぃ »

2013.07.10

「四万六千日、お暑い盛りでございます」

7月9日(火) 浅草寺へ

 おおよそ月1で観劇などに集まってる仲間と、珍しく浅草・ほおずき市へ。珍しく、というのは、平日だから。まっとうな(?)お勤めの人と、商家の女将は、なかなか平日は難しい。
 ・・・だから、集まれる人でいいよね、という計画だったんだけど、結局、フルメンバーがそろったという その上、ゲストとして元々は私の落語友、名古屋のMちゃんもやってきて、総勢6人で繰り出した。

 5時くらいに、人形町らくやに集合。といっても、「道に迷った!」とSOSが来たり(Mちゃんは迷わずに到着)、いつもながらの幕開け。ひとしきり涼んでから浅草へ行ったんだけど、駅に着いたらみんな頭の中は、はやビール!

 でもねぇ、いくらなんでもお詣りしなきゃダメでしょ。6時を過ぎてもけっこうな人通りの仲見世を抜けて本堂へ。ほおずきを売ってるおじさんの前で写真を撮ったりしつつ(買わなくてごめんなさい)、奥山方向へ抜けて、どぜう飯田屋へ。

 特に予約などしていなかったから、少し待ったけど、その間もお喋りしつつ。私はついつい落語「船徳」のあらすじを語っちゃったよ。今年はまだ聞いてもないのに。でも、今年は梅雨明けが早くていきなりの猛暑だから、「四万六千日、お暑い盛りでございます」をほんと実感。まさに船徳日和だわ。

 飯田屋では、とにかくビール、のあとに、骨抜き開きの鍋、唐揚げ、蒲焼きなどを食べ、最後に玉子汁と小ごはん。どれも美味しかった! なんとなく冬の食べ物という気がしてたけど、夏もいいものだな、と。土用にウナギを食べなくてももういいか。お店の若女将ふうの女性の、きりり浴衣姿も素敵。

Asakusa ←飯田屋でもらった団扇

 夏素材のおニューのバッグで。

 まあ結局、なにかしら理由をつけての「飲み会」だったなー 

|

« いざ、成城へ | トップページ | あつい あづい あぢぃ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんなところですれ違い!
私は17時過ぎくらいに駅着で、なにやかやで18時過ぎくらいに帰宅したんで、ホントにすれ違ってたのかも。
この猛暑で、今年は急な雷雨も多い気がしますが、これでお互いに雷除けはできた、ということで。鳴神見に行っても大丈夫 (^o^)v

投稿: 猫並 | 2013.07.10 23:35

猫並さま
ひゃ~、びっくりなすれ違いですね。
一応の計画では、4時人形町、5時浅草くらいだったのです! でも自然に後ろへずれていった、というわけで。誰も行ったことなかったし、猫並さんに伺ってみようかとも思ったんですが、まぁ行けばわかるでしょ、でした。
浅草といえば、夜の店じまいが早い!と、刷り込まれてるから、この時間もニギヤカだね~などと、おのぼりさんしてました。
飯田屋の団扇は文扇堂製でしたか!!
裏面に各店の名前を入れるようにしてるのね。タダで貰う団扇って、柄がプラスチックなのに、これは竹だぁ、などと喜んだのでした。

投稿: きびだんご | 2013.07.11 09:36

結局、晴れ「ちゃいました」ね。
お暑い中、お疲れ様でした。でもにどぜう、そしてお喋りをたっぷり楽しまれたようでよかった。ちなみに私はドジョウもウナギもアナゴも苦手でして…(ドジョウは幼い時に無理に食べさせられたトラウマです。ほかはその延長線上にあるって感じだからかな)。東京生まれ・東京育ちなのにね

投稿: SwingingFujisan | 2013.07.12 15:59

SwingingFujisan さま
おはよう&お暑うございます。
昨夜、お返事を書きかけて(スマホで)力尽きてしまい、おそくなりました。
ねぇ、雨になるどころか、でした。ドレッサーの立見券がこのバッグに化けたから、記念に持って行ったの。どぜう、全員食べられてよかった。ああいうお店は、苦手な人は逃げ道がないですもんね。我々もまだ「ひよっ子」なので丸鍋はパス。変なモン好きの私は、チャレンジしたいんですが。
うなぎよりアナゴが好きかな。あ、でもいま急にハモが食べたくなりました。

投稿: きびだんご | 2013.07.13 09:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いざ、成城へ | トップページ | あつい あづい あぢぃ »