« 上野の「書」めぐりで、くたくたになる | トップページ | 歌舞伎とカクテル、大人な銀座 »

2013.07.25

一反木綿にカサブランカ

Ittan

 「豚に真珠」なみに似合わない取り合わせ。ずいぶん長持ちしてたカサブランカももうオシマイだけど、まだかろうじて元気なのをこんなふうにしてみた。

 花瓶がわりにしてるのは、境港の「千代むすび酒造」製、辛口一反木綿です。

 百合つながりで思い出した! 前にちょっと触れたことがある「水族館劇場」の公演(さすらい姉妹2013年 火山列島南下ツアー)の演目は、「谷間の百合」ですが・・・これは一条さゆりというストリッパーの話なんだそう。
 8月1~3日は京都・大阪。ラストの3日は釜ケ崎。投げ銭だったかな。と、基本、伝聞のみで書いてます。でも、百合!

 そして、主宰者がこれについて大学で語ったときに、女子学生に「ストリップって何ですか?」と聞かれたというのが、へぇぇ、ではある。そうかもね。

|

« 上野の「書」めぐりで、くたくたになる | トップページ | 歌舞伎とカクテル、大人な銀座 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上野の「書」めぐりで、くたくたになる | トップページ | 歌舞伎とカクテル、大人な銀座 »