« お土産@岡山空港 | トップページ | パルコ劇場は行くのに苦労する! »

2013.08.18

納涼歌舞伎、2部はパス(-_-;)

8月17日(土) 「八月納涼歌舞伎」第3部 18:20~ 於・歌舞伎座

狐狸狐狸ばなし」扇雀(伊之助)、七之助(おきわ)、亀蔵(おそめ=牛娘)、勘九郎(又市)、橋之助(重善)ほか 「棒しばり」三津五郎、勘九郎、彌十郎

 ほんとは2部と3部を一緒に見るはずだったんだけど、帰省+仕事(16日〆)+書の課題書きでヘロヘロになって、3部のみ。納涼とはいえ、続けて、というのは私には無謀でありました。

 第1部の時はオペラグラスを忘れてしまったので、今回はぬかりなく。

 「狐狸狐狸ばなし」は、もちろん何回かは見てるけど、私にとっては、わ~い!という演目じゃない。まあ幽霊ネタで、わかりやすい話だから、納涼向きとはいえるか。

 七之助のおきわがとてもよかった。なんていうんでしょ、お姫様系じゃなくて婀娜っぽい女を演じる七之助の方が好みだなぁ。
 でも、それ以外は今イチ乗れなかったかも。扇雀、橋之助、ともにアッサリしてた感じ(いや、くどければ、それはそれでウヘヘだとは思うけど、あ、亀蔵もか)。

 というわけで、実は、舞台を見ながら、その昔に見たケラリーノ・サンドロヴィッチ演出版(もちろん歌舞伎じゃない)を思い出してたの。主演の篠井さんはもとより、ラサール石井(伊之助)、板尾創治(重善)のドヒャ~な存在感。そういえば、「相棒」鑑識・米沢役の六角さんが又市だったっけ。このキャストでまた見てみたいものだわ。・・・前に歌舞伎版を見た時もそう思ったような。

 本日の眼目は「棒しばり」、ですね~。月初めに日生劇場で見た記憶も新しいし。開演の少し前に、3階7列22の私の席付近で、何やら虫が飛んでたんですが(一瞬で視界から消えたけど幻覚ではない)、まさかハエじゃないよね

 ところが三津五郎さん、ちょっと不調ですか、な感じ。太郎冠者から受け取った盃を、足を使って持ち替える時に取り損ねた。(やり直すんじゃなくて、後ろを向いて後見から受け取った・・・こういう処理を見られたのはラッキーとも言える。ハッと思った時にはもう後見がそばに来てるからすごい)
 扇をばしっと広げる時も、気持ちよく開かないし、お疲れなんでしょうか。

 とはいえ、そういう細かい「技」の部分じゃなくて、3階からということもあって、踊りの全体を楽しむことはできたな、と。勘九郎くんのきびきびした気持ちいい動きを見ながら、一緒に舞台で踊ることで受け継ぎ吸収するものは多いんだろうな、などと思ったのだった。

|

« お土産@岡山空港 | トップページ | パルコ劇場は行くのに苦労する! »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

同じ日でしたね

狐狸狐狸ばなし、何が面白いのかわからないな~、何だか乗れないな~という感じでした。
森繫さんや三木のり平さんなど初演のメンバーで観たら違っていたでしょうね、なんてつい想像しちゃったりして
喜劇は演じている役者さんに相当力量がないと面白い舞台にならない・・そういうことなのかな
篠井さん達で再演があったら、是非観てみたい

三津五郎さんの踊りも期待していたほどでなく。
お疲れだったのかもしれませんね。
(ついでながら、大名は團蔵さんの方が好きでした)

投稿: 尚花 | 2013.08.18 14:06

尚花さま
まっ、同じ日だったとは。というか、私にしては珍しく土曜観劇だったんですよね。曜日の感覚もあまりなかったの。
「狐狸狐狸ばなし」は、場面転換が多くて、おはなしがブツ切りっぽく感じられるのかも。もっと面白い気がしてたんですけど・・・。確かに初演時のメンバー、一筋縄ではいかないぞ、という感じ。興味深いです。

三津五郎さん。そもそも踊りがよくわからないんで、目立つ部分に気をとられてしまいます。んで、どうやら今日も盃では後見さんの出番があったらしい。

投稿: きびだんご | 2013.08.18 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お土産@岡山空港 | トップページ | パルコ劇場は行くのに苦労する! »