« 納涼歌舞伎、2部はパス(-_-;) | トップページ | 東急本店はフジタ!フジタ! »

2013.08.19

パルコ劇場は行くのに苦労する!

8月11日(日) 「三谷文楽 其礼成心中」 18:00~ 於・パルコ劇場

作・演出/三谷幸喜 出演/千歳大夫、呂勢大夫、清介、清志郎、幸助、一輔ほか

(今頃!な日記ですが)
 今月の「みんなでお出かけ」に選んだのは、これ! いつものメンバーに加えて、暑い熊谷からやってきたちょっと若手も参加して、総勢6人で観劇。

 しか~し、この日、午後から空模様が不穏不穏・・・と思ったら、ものすごい風雨に雷@多摩。バリバリ・ドカンと大暴れで我が家は停電しちゃったよ(停電=断水がさらに困る)。でも、こういう時、スマートフォンは情報収集に便利だね。
 電車も止まってるというので、早めにバスで吉祥寺へ出て5時にはパルコ劇場に到着した。それにしても前回、みんなでパルコ劇場に行ったのはお正月の「志の輔らくご」で、それって大雪の成人の日だったのよね~。なんか、たたられてる?呪われてる??(笑)

 この天気の影響をモロに受けたのは、私と小田急沿線の友人だけで、他の人はそれほどでもなかった。そもそも暑さに負けてて、着物はパス、の私だったけど、夏着物も3人でした。

 さてさて、三谷文楽ですよ。昨夏の初演からちょうど1年で再演。今回はチケットがそれほど争奪戦にならなかったのは、「一回見たからいいや」の人が多かったのかなー、と。我々のグループは未見の人が多かったので、ちょうどよかった。チケットの値段も、文楽にしては高いけど、歌舞伎だと気軽に1等席には誘いづらいことを考えると、みんなで行くのにはよかった。

 私はちょうど1年前に見てたわけだけど、覚えてたのは大まかなストーリーだけで、「あらそうだっけ」なあれこれ 饅頭屋の娘の「おふく」ちゃんとか、動きが進化してる?(派手に) 前回はヒャ~、と思った「カップル」などのカタカナ語にも、なじんだ感じ。

 最初、呂勢大夫の声が、大丈夫?だったけど、語ってるうちに調子が出て来たようで、ホッ。千歳大夫はとてもよかったなー。人形遣いの方はみなさん黒衣。新作だし、その方が人形に集中できるよね。

 そうそう、記憶ではもうちょっと近松の存在感があったんだけど、あれ?出番はこんなもんだっけ、でした。ストーリー上の存在感だったのかな。

 文楽を見るのが全く初めて、という人も、とても楽しんでくれてよかった。「じゃあ、次は鑑賞教室に行ってみる?」 あれがスタンダード(とは思わないだろうけど)じゃないから、入り口として興味を持ってもらえたらうれしいな。

 終演後はいつものように、ビール!でした。

 ところで我が家は翌日12日も、落雷による停電3時間。なんだかな~。

|

« 納涼歌舞伎、2部はパス(-_-;) | トップページ | 東急本店はフジタ!フジタ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 納涼歌舞伎、2部はパス(-_-;) | トップページ | 東急本店はフジタ!フジタ! »