« R&Jの感想を書くのにふさわしい日 | トップページ | 秋はやっぱり、お能の気分 »

2013.09.27

花形歌舞伎を振り返る

9月13日(金) 「九月花形歌舞伎 昼の部」

新薄雪物語」花見、詮議、広間、合腹
吉原雀
 いやはや。大仰なタイトルですが、中身はありません 単に昼の部の感想を書いてなかったなー、と思っただけ。しかももはや忘却の彼方だし。

 新薄雪物語は、今まで機会がなくて見てなかったから、初めてで通して見られる、というのはいいチャンスだった。ま、3階からだけどね。こうして2週間もたってから思い返すと、やはり広間、合腹の場の印象が強い。詮議の場ではちょっとでして(今月は歌舞伎のみならず、けっこう途中でとなったのは、夏の疲れかしらん)。

「三人笑」、口火を切るのでもあり、菊之助が特によかった。染・松・菊の3人で、というところに、すごく今後への思いも強くしたのだった。が、ちょうど菊之助・梅の方がこれから笑う、というタイミングで、携帯電話が それほど大きな音ではなかったけど、狙っても難しそうな瞬間、なんで今でした。
 
 演目的には、「吉原雀」でふーっと気持ちが軽くなって帰れる、というのは一番いいな、と思うけど、踊りそのものは、見てる時からまさにボンヤリと。たぶん来月あたりには見たことすら忘れてるような、そんな感じ。

 今日のタイトルを昼夜込みの花形としたのは、松緑くんの動向がちょっと気になる月だったから。9月開幕の直前だったか、NHKニュース内で花形歌舞伎が出たとき、松緑の名前が抜けてた、というのがちょっとした話題になり、それについては後日、松緑がブログにて自分の希望、と書いてた。
 18日にはBSプレミアムで染五郎を追ったドキュメンタリーを見たけど、その時も舞台に存在しないかのようだったんだよね。

 私はほとんど役者さんのホームページとかブログ、ツイッターを見ていないのに、例外がなぜか松緑。読むたびに「オバちゃん、ハラハラ」とか「そうだったのか」とか、何かしらあって、読み飛ばせないの。彼に比べれば、菊之助なんて真綿にくるまれて日傘さしかけられて・・・みたいなものかな、とか(それはそれで大変だろうけど)。いろいろ来し方なども思っちゃうよ。

 9月、花形で勤めた歌舞伎座は、昼夜の演目も含めて今後を見すえた大事な月だったように今では思っている。
 時間が取れなくて(ついストレートプレイに走ったので)、演舞場に行けなかったのが残念。馬盗人、見たかったな。

|

« R&Jの感想を書くのにふさわしい日 | トップページ | 秋はやっぱり、お能の気分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

きびだんごさま
おはようございます
ミーハーな私は、きっと松緑さんからはニガテ系ファンかも…と思いながらも
最近松緑さんにときめいてしまい、
ブログもちょこちょこチェックしてます。
なんか、軽い気持ちで読み流せない内容多いですよね。
カーテンコールのことも、そうだよね…とうなづく自分と
結局千穐楽で松緑さん以外の方たちが拵えをして出てきてくれれば
やっぱり嬉しい、そんな矛盾した流されやすい自分は
松緑さん好きとか言っちゃいけない気もしてます…
それに基本は『七子』なので、七之助ファンですもんねあはは
NHKの、やっぱりご自分のご希望だったのですね。
そうかな、と思いながら、そこ、読み飛ばしてたみたいで、こちらで知り、そか、と。
朝からヘンなとこに食いついててすみませんです
ま〜ブログ読んでても、食い気の私としては
あ〜松緑さんもシャインマスカットお好きなのね一緒だ〜、とかばっかりですけど。テヘ

投稿: 七子 | 2013.09.28 09:36

七子さま
おはようございます。シャインマスカット、おいしいですよね 私も、そこにすごい勢いで食いついちゃいました。
NHKニュース内の花形は、ちょうど旅行中でテレビが見られず、ツイッターで話題が流れてくるのを、うむむと思いながら読んでたんですよ。だからかえって客観的に(?)とらえてたかも。
松緑くんは、そうですね、キャー素敵と寄っていくと拒絶されそうなトゲが感じられるかも。好んで急流に向かって行くようだったり。でも、それも含めて気になるし応援するし、ブログも楽しみです。
七之助、ここ数年ですっかり美人になったなぁと思います。

投稿: きびだんご | 2013.09.28 10:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R&Jの感想を書くのにふさわしい日 | トップページ | 秋はやっぱり、お能の気分 »