« 第二部はちゃんと見たのだけれど | トップページ | ジャンヌ・ダルクなのに舞台の上はおじさんだらけ »

2013.09.18

チケット取りにいそしむ

9月18日(水)

 今週はうってかわって暇なのです。つかの間の休息、という感じで。会社へも2日しか行かないし(ただし台風の16日が、そのうちの1日だった)、自宅仕事も急ぎのはナシ。

 こんな時こそ、衣類の入れ替えやら、部屋の模様替えやらすればいいのにな・・・と、ほぼ他人事のように思いつつ、今日は朝から、まとめてチケット取りをば。何回も言ってると思うけど、キャパ極小なので、忙しい時にはほぼチケ取りも頭から飛んでいて、暇になると「あ、そうだ!」となるのです。

 今日、取ったチケットは
*桂文之助襲名披露@渋谷さくらホール(11/20)
*OPUS *エドワード2世←いずれも新国立劇場
*冒した者(当日引換券)

 雀松改メ文之助さんは、「お米とお豆腐」でもおなじみ。上方落語の襲名披露って初めてだから、楽しみだなぁ。

 新国立劇場の2作品は、現在上演中のと次回作と。このくらいの時期にチケットを取れたら、それが一番いいな、という気がする。あんまり早くから取ってると、「しまった!」ということになりがちなんだもん。考えなしに取ってるからか。
 今月見た(見る)「失禁リア王」「ヴェニスの商人」も、公演が始まってから取ったしね。だんだんそうなるかも。

「冒した者」は、三好十郎作、長塚圭史演出という、大好きな組み合わせで、実はすでに前半日程のチケットは持ってる。発売の前後から「あまちゃん」のミズタク人気でなのか、なんか取りにくくなっちゃって、後半日程分が確保できなかったんだけど、今日から「当日引換券」が売り出されたので、つい。

 たぶん・・・これらを実際に見に行く時には、きゃ~お習字の課題が書けてない!とか、仕事の〆切が!とか言ってそう。こんなふうに、チケットまだ買えるかな、いつ行こう、なんて思ってる時が、一番幸せなのかも~。

|

« 第二部はちゃんと見たのだけれど | トップページ | ジャンヌ・ダルクなのに舞台の上はおじさんだらけ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第二部はちゃんと見たのだけれど | トップページ | ジャンヌ・ダルクなのに舞台の上はおじさんだらけ »