« パリのお上りさん | トップページ | 機内で見た映画 »

2013.09.05

旅のテーマはモネ(図らずも)

9月5日(木)

Monet ←モネの庭

ただいま~。やっとパリ・オペラ座付近の地理が少しはわかるようになったか、という時にはもはや帰国なんである。帰りのフライトは11時間半くらいだし、眠ってたからそれほど疲れてはない(つもり)。

 今回、事前に、モネが暮らしたジベルニーと、モン・サン・ミシェルには行くことにしていて、それ以外の、パリ市内は行き当たりばったりだった。「楽園のカンヴァス」をとても面白く読んだ原田マハジヴェルニーの食卓」(連作短編集)も読んで、準備OK

 そうしたら、JALの機内で見られる映画に「モネ・ゲーム」が。そういえば、映画評かなにかでチラと見たような記憶はあったけど、ノーマークだった。90分と短いし、早速、見てみた。あら、コメディなのね。しかも、「英国王のスピーチ」のコリン・ファースが出てる。モネの贋作を仕立て上げてひともうけを目論む鑑定士だけど、どうもうまくいきそうにない感じだなぁ。ま、いっぱいお金を出すぞ、という日本人が出て来たりもして(もちろん、ああいうイメージですよ)、うむむ、ではある。

 ジベルニーへは、パリの日本語バスツアーで。午後2時出発で4時間くらいだから、午前中は市内の観光名所へ行って、ご飯食べて・・・まぁ、メリハリはつけられるか。気も抜けるしね。お天気にも恵まれ、睡蓮の池や、色とりどりの花が咲き乱れる庭、住居などを見学。壁には彼が収集した北斎の浮世絵がいっぱい。

 最終日、オランジュリー美術館から対岸のオルセー美術館と巡って、ほんとにモネをたくさん見たなぁ。小説とはいえ、「ジベルニーの食卓」で、オランジュリーに展示することになったいきさつなども書かれてたから、さらに想像がふくらんだのだった。 

|

« パリのお上りさん | トップページ | 機内で見た映画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさい!!
きびだんご様らしいアクティブでタフな旅、リフレッシュできましたか? パリは今日からお天気が悪くなるそうで、きびだんご様がいらっしゃっている間は(多分)好天だったようでよかったですね。
私はジヴェルニーには行ったことがないのですが、2004年の花博(浜松市)でモネの家と庭園が再現されており、はるか現地に思いを馳せながら散策したことを思い出しました。

機内ではたくさん映画をご覧になったのですね。私は飛行機に乗るとすぐに眠くなっちゃって…。

お疲れでいらっしゃらないつもりでも、どうぞお体にはお気をつけて。

投稿: SwingingFujisan | 2013.09.06 22:21

SwingingFujisanさま
ただいま
もう寒いんじゃないかな、と思ってたのに、暑い暑い。特に終わりの2日くらいは、青空で、外をよく歩いたし、日焼けしちゃいました。晴雨兼用の傘は持ってたけど、出番なし。日傘さしてる人はいないですよね
ジヴェルニー、とても素敵でした。私は特に印象派、モネが好きということはないんですが、フランス絵画の流れ(サロン→印象派)など、最近興味があります。原田マハの著作2冊のせいかしら。「ジヴェルニーの食卓」も面白かったですよ(長編の方が好きだけど)。
行きは到着が夕方で、その日、寝ないといけないから、一応寝ないように頑張ってみました。でも、ホテルに着いたらヘトヘトで、ご飯も食べに出られなかったの。

投稿: きびだんご | 2013.09.06 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリのお上りさん | トップページ | 機内で見た映画 »