« 観劇ウィークなのに | トップページ | 劇場キャパは大事だね »

2013.10.09

観劇日記

 まとまったスペースが必要なので、ダイニングテーブルに、ドーンと仕事を広げてたら、家族が「何それ、料理本?」「専門というか担当というのはないのか」などと言っている。何でも屋ですからね、来るものは拒まず。現代のエンタメ小説、ビジュアル重視の料理本、時代小説を、綱渡りでやってますよん。

 それはまだしも。突然、あと1ヶ月で書の作品を仕上げなければならなくなったのが、精神的にはツライな~。適度に息抜きをしつつ・・・。

 というわけで、

10月8日(火)18:30~「エドワード二世」@新国立劇場(初日)
10月9日(水)14:00~「MIWA」@東京芸術劇場
 
 を見てきました。

「エドワード二世」
 新国立の小劇場、少し後ろの方の席だったけど、さらに後方(センター)には訳者の河合祥一郎さん。ほかにも演劇関係者と思われる方々が(帰りに小田島雄志先生もお見かけした)。さすが初日。
 
 タイトルロール、柄本佑くんって、舞台では初めて見る。うーん、そういう役なんだけども、いらつく。ヘタウマ系ですか、みたいな感じ。第1幕は忍耐強く見た、というところ。2幕は、それも含めて楽しむ方向にいけたかも。貴族とか殺し屋とかの、チョイ悪どころか、かなり悪のオジサンたちがマフィア風だったりね。

 wikiでちょっとだけエドワード二世について読んだ時、そのギョッとする死に方(殺され方)が書いてあった。あっ、舞台でもそれで死ぬんだ、と思ったときにはドッキリ。彼が偏愛した身分卑しい成り上がり・ギャヴィストンとのあからさまな関係とか、おじさんだらけなのにBL舞台ですか、でしたわ。

 紅一点、中村中。少し鼻にかかった声(鶴田真由っぽい)がセクシー。

「MIWA」
 戯曲掲載の「新潮」はすでに入手してあったけど、あえて読みもせず。なんとか取れたチケットは2階B列センターで、見やすいのではあるけれども、もう少し前の方で見たかったな。

 もちろん文句なしに面白くて、ノンストップ2時間10分、観劇のヨロコビを味わいつつ。2階席へも、宮沢りえの声はよく届いて(身体同様に華奢な雰囲気の声なのにね)、いい役者さんになったなぁと、つくづく思ったのでした。

 ほかには瑛太が、役柄もハマっていたし、以前に比べてとてもよかった。あと井上真央もね。なにしろ主役級がゴロゴロだから、もっと活躍して欲しかったよ、浦井くん、などなども。

 長崎に原爆が投下された時のシーンが、秀逸。そこに確かにあった「日常」が断ち切られた、それを言葉でなく視覚に訴えてくる。

 もちろん、スクリーン(文字)などは使わず、言葉遊びもあり・・・私の好きな野田さんはこうなのよね。しかし、宮沢りえと古田新太を、ああ使うとは! これからご覧になる方はどうぞお楽しみに。

|

« 観劇ウィークなのに | トップページ | 劇場キャパは大事だね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

今月は、上旬の10日間のうちに3回も同じ公演を見てしまい、今までのすれ違いの分を一気に取り戻した気がいたしますです m(_ _)m
MIWA、ここんとこの野田マップ(3つくらい)の中で一番楽しめた気がします。私は、青木さやかが、去年(でしたっけ?)三谷幸喜のチェーホフで見た時よりずっと女優として良かったのが意外でした。芸人が面白い脚本を面白く演じようとすると相殺し合う気がしてたんですが、今回は自然に演じて面白かったような。できれば、もう一度、次はクドカンあたりで見てみたいです、青木さやか(笑)

投稿: 猫並 | 2013.10.10 17:20

猫並さま
うふふ。ほんと今までの「すれちがい」を取り返しました。
「MIWA」ではお目にかかれませんでしたが、実は2階から「おっ、猫並さん!」とわかりましたよ(たぶん)。

「MIWA」楽しかった! 青木さやかも。あの三谷・チェーホフは、全体的に今イチ感がありましたが、今回は彼女、生き生き演じてましたよね。
それにしても贅沢なキャスト!と改めて思ってます。来月、暇になったら、もう一度見たいな~。

投稿: きびだんご | 2013.10.10 23:01

「MIWA」はかなり心惹かれながら(浦井クン狙いで)、今年は歌舞伎以外は極力控える方針を貫き、やめることにしました。きっときびだんご様がご覧になるって期待していたしね
NODA MAPはいつも出演者が豪華ですね。
宮沢りえは、ほんといい役者になりましたね。私の中では白鳥麗子から始まって色々な騒動を経て、海老蔵と共演した『ドラクル』で「ほぉ」と驚いて、でもその後は見ていない。それでもいい役者になったと思うのは、きびだんご様の観劇記を読んだりするからですわ。
MIWAは私でもついていけたのかな…。

投稿: SwingingFujisan | 2013.10.13 12:48

SwingingFujisanさま
こんばんは。お返事が大変おそくなりました。
というのも歌舞伎座・夜の部に行ってたからです・・・。
MIWAはご覧になればよかったのに、と思います。
あ、過去形にしなくてもまだまだ日程はありますが。
懐かしの人たち(特に赤木圭一郎)が出てくるし、
野田さんの作品では、わかりやすいんじゃないかしら。
もっとワケわかんなくてもいいのに、と思ってしまうあたり
ファンとは図々しい欲張りですわ。

宮沢りえちゃんといえば、かなり前ですがシアターコクーンに見に来ていて(当時の勘九郎のコクーン歌舞伎)
幕間に普通にドリンクのカウンターのところにいたんですよ。新鮮な驚きでした。
ドラクルも見ましたが、いや、あれじゃないのを是非

投稿: きびだんご | 2013.10.14 01:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観劇ウィークなのに | トップページ | 劇場キャパは大事だね »