« 近況でーす | トップページ | 万作家の狂言を楽しむ »

2013.11.21

今宵も月を愛でませう

 相変わらず、仕事方面が怒濤でして・・・断われない自分がうらめしい。

 先日、北森鴻のわりと軽めの小説(ビアバーを舞台にした連作集)を読んでいたら、「フリーには忙しいか忙しくないかしかない、中間というのはないのだ」みたいなクダリがあって、まさに、なのでした。

 しかし、今週は観劇も復活はしていて、歌舞伎座の昼夜、「さらば八月の大地」、桂文之助襲名披露公演に行きましたですよ。ま、気晴らし、ってことで。こちらの感想も追々・・・書くつもりはある。

 このところ空気が澄んで、昼は富士山がうつくしく、夜は月が綺麗に見える。本日、11月21日の月は「寝待月」。

Syo

とまあ、芭蕉の句でもおひとつ(笑)。

|

« 近況でーす | トップページ | 万作家の狂言を楽しむ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近況でーす | トップページ | 万作家の狂言を楽しむ »