« 日展、始まりました | トップページ | いのうえシェイクスピアを見る »

2013.11.05

秋の巡業、スタート!

11月1日(金) 「松竹大歌舞伎(秋の巡業)」 17:00~ 於・日本青年館

野崎村」菊之助、彌十郎、秀調、巳之助、右近ほか
江島生島」菊之助、右近、秀調ほか

 巡業の初日、2回公演で17時の回を取っていた。これが大正解! なにしろよんどころなく墨田区まで出かけており、16時10分、鐘ヶ淵駅発の東武線(半蔵門線)に乗った。乗換案内の命じるまま、錦糸町で総武線に乗り換えこのままトコトコ信濃町まで行ってそこからタクシー?なんて思ってたけど、御茶ノ水駅で向かいに中央線がいたので、そっちに乗って、四ッ谷からタクシーにした。おかげで5分前に到着!

 パタパタと席につくと、すぐ後ろに、Sさん、Fさん。私なんかweb松竹で扱ってるのを忘れて、ぴあで買ってたし、買ったあとで音羽会でも扱うことがわかってだったけど、でもまあ、結果オーライってことで。

 「野崎村」は、芝翫、福助、勘太郎あたりの記憶が・・・。菊ちゃんはどうかな、と思ってたら、ウン、可愛いお光でありました。それと、とてもわかりやすい。特にそう思ったのはなんででしょう?
 出演者、それぞれ気に入ったなぁ。巳之助くんにはますます注目。右近くんのお染は、ビジュアル的にそれほど好きじゃない・・・。

 正直、見に行けないかも、くらいに思ってたし、客席でもノンビリ気分で見ていたのに・・・なのになのに・・・ラストで泣けちゃった私です。うるっ、というより、ぼろって感じで。
 というわけで、なんだか新鮮に感じられた「野崎村」なのでした。

 この巡業は、本来、三津五郎と菊之助のはずが、三津五郎の病気休養のために配役が変更になった。その結果、「江島生島」も菊之助が生島に。
 そらー、三津五郎が見られないのは残念だけれども、女形の菊ちゃんばかりでない、という点ではよかった、と思うことに。

 16日には岡山で、この巡業を見る予定。席は2階、とのことなので、踊りは特に見え方が違うだろうなと思うと、それも楽しみ。(←岡山市民会館にて。ここって、父が何度か入院していた後楽園そばの病院のほぼ隣。それはちょっと複雑)

 この巡業を見ても、いつもちゃんとやってる菊之助、のイメージ。派手なきらめき(?)には、ちょっと欠けるのかもしれないけど、こんなふうに着実に積み重ねていくんだろうな、と思ったことでした。

|

« 日展、始まりました | トップページ | いのうえシェイクスピアを見る »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

成駒屋の印象が強いせいか、鏡の前で眉を隠すくだりがないのや、切り髪が下げ髪なのが、新鮮でしたよねー
思いの外可愛かったので、私も踊りまで女方でなくて良かったと思いました。
先月、お目にかかれ過ぎてしまったので、帰宅してから、お、もしかしてこれが今年最後のになったかも?!と思って、ちゃんとご挨拶してこなかったぞーなんて、早々と慌てております(爆)

投稿: 猫並 | 2013.11.07 23:34

猫並さま
ねー、お光、可愛くてよかったですよね。
そういえば、最近は四谷怪談のお岩だの、陰陽師の滝夜叉姫だのを見てたから、「普通に可愛い娘」の菊之助じたいが久しぶりだったのかも。
ま、やっぱり芝翫が印象的なお光ではありますが(そういえば、その芝翫と菊之助が共演した山科閑居も鮮烈)。

そして! まだ年末までには・・・とりあえず、来月の歌舞伎座、楽・昼の部の3階を確保してますよ。一瞬、通しで、と思ったけどそれは挫折。

投稿: きびだんご | 2013.11.07 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日展、始まりました | トップページ | いのうえシェイクスピアを見る »