« 頭の中は、西行でいっぱい | トップページ | 日展、始まりました »

2013.11.02

2日つづけて音羽屋を見る

 あぁぁ。あれやこれやに追われているうちに、11月になってしまった。今年ももはや5/6過ぎてしまったぜぃ。これだから、あっという間に年をとるんだわね

 それはさておき。恒例、月末の多忙に、書の作品書きが加わって、しばらくご無沙汰してしまいました。劇場にも足を運んでいなかったの。

 しか~し、11月はお江戸の顔見世、そして秋の巡業ということで
11月1日 「松竹大歌舞伎」(日本青年館)
11月2日 「吉例顔見世大歌舞伎」昼の部
を見てきた。1日は菊之助、2日は菊五郎と、2日続けて音羽屋を堪能、大満足なのであった。

 1日は、17時開演で、行けないかもと半分あきらめてたのに、めでたく行くことができた。上演時間は休憩込み2時間20分だし、「野崎村」「江島生島」と、演目もそれほど負担にならない。なんとなく、気分的なリハビリにぴったりといいましょうか・・・つくづく、見に行けてよかったな、というところ。
 しかも、すんごい偶然にも、同じ音羽屋ファンの友だちが、別々にチケットを買ったにもかかわらず(私なんか「ぴあ」で買ってた)、席が近くてニコニコ。終演後のお楽しみもあって、一段と盛り上がっちゃった。

 これで観劇気分が上昇したところで、顔見世「仮名手本忠臣蔵」の通しですからねー。タイミングもとてもよかったと思う。

 音羽会から来たチケットは2列の14番。集中して見られて、さらによし(しかーし、今月、周囲がうるさいと気が狂いそうだね)

 個別の感想は、また書けるかな・・・というところで。
 今月は歌舞伎座以外は、「鉈切り丸」「文之助襲名披露」「万作を観る会」くらいしか、チケットを確保していない。国立と明治座の歌舞伎ほか、いろいろ見に行きたいのがあるんだけど、さて、どれだけ上乗せ(?)できるでしょう。

|

« 頭の中は、西行でいっぱい | トップページ | 日展、始まりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

2列14番同じ席だわ。
でも夜の部の方。
右側に誰もいないっていうのはいいですよね。
視界良好だし。

日本青年館の帰り道、246に出るまで延々と歩いてしまった原因はえらく遠回りの道を選んでしまったせいでした。ごめんなさい。
帰宅して地図を見て愕然

投稿: 尚花 | 2013.11.03 21:26

尚花さま
今頃、歌舞伎座にお着きかしらと思いながら。
14番を貰ったのは初めてかも、ですが、ほんと見やすいですね。
夜の部は3列22なんです。こちら、ど真ん中、ですよね。
今月は都合で、(やむなく)1階からしか見ないんですが、3階で不運な日だと周囲がうるさくてイヤかも、などと思ってます。

金曜日、ありがとうございました。
いえいえ、帰り道の散歩もとても楽しかったですよ。
最短コースばかりがいいわけじゃない!
(そもそも方向はバッチリだったわけで、私だったら、全くあらぬ方へ行ってますよ。)

投稿: きびだんご | 2013.11.04 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頭の中は、西行でいっぱい | トップページ | 日展、始まりました »