« 鈴本・初席の番組表 | トップページ | 午年の初春歌舞伎:覚え書き »

2014.01.08

お正月には「翁」

1月7日(火) 「国立能楽堂 1月定例公演」 13:00~ 於・国立能楽堂

素謡「」金春安明(翁)、金春憲和(千歳)ほか
狂言「寝音曲」茂山七五三(太郎冠者)、茂山宗彦(主)
能「当麻」シテ・本田光洋(化尼/中将姫)、ツレ・辻井八郎(化女)、ワキ・宝生欣哉(旅僧)ほか
(みんなで「高砂」)

 国立能楽堂の主催公演は、なかなか日にちが合わないんだな~。木曜の夜なんて絶対に行けないし・・・。
 この日も、うっかり浅草歌舞伎・第2部を買ってしまってたんだけど、友人が欲しいというので譲ったところへ、おけぴで発見!送料込みでも定価より安く買えた。だから、自分では買わない脇正面(たまに万作の会で脇に回されちゃうことがあるくらい)。

 でも、脇正面も意外と見やすくて満足だよん。

 「翁」といえば、矢来能楽堂で見たっけな。やはり気持ちがあらたまる、特別な感じがある。今回は金春流の宗家による素謡だけど、でもお正月に「翁」っていいものね。出演は宗家親子と地謡が4人。初めと終わりには、全員が平伏!って雰囲気のお辞儀。そうか、翁ってそうだっけね。でも、みんなでだから、ちょっと圧倒されちゃった。(見る位置もあるね、脇正面=横からだから)

 知人が参加している俳句の会の話に、金春宗家夫人のことが時々出てくるので、つい、「見てきたよ」と報告しちゃった。

 狂言は大蔵流の「寝音曲」。たぶん、私が初めて見た茂山さんの狂言が、これなんだよね(三鷹の東西狂言会で)。千之丞さんでありました。
 今回は、主の宗彦さんがけっこう気に入ったな。無茶ぶりも許せちゃう、なんでも通っちゃうボン、って感じ。のどかにおおらかに楽しい。

 さて「当麻」。中将姫が気になって以来、見たいと思っていたのでラッキー。・・・とはいえ、前場ではわりとあさっりだったんだな~。あんまり動きがないもんね(言い訳)。目が覚めたのは、橋掛かりの、ちょうど私の席の近くに、アイの茂山逸平くんが現われてから。かなり長い間、そこに座ってるんで、チラチラそちらを見たりしているうちに(記憶にある彼より、年取ったかな、とか。当たり前だよね)目がさめた。
 でも、不思議に頭がスッキリしてて、そこからは最後まで、けっこう・・・私なりに楽しめた気がする。化尼として橋掛かりを進む姿が妙に印象的。

 終演後は、客席に残った人たちで「高砂」の謡った。まず先生についてワンフレーズずつ繰り返して、その後、先生と一緒に全部を一気に、そしてみんなだけで(先生は手で高低や長さなどを合図)。
 とても難しかったけど、声を出す気持ちよさも味わった。

|

« 鈴本・初席の番組表 | トップページ | 午年の初春歌舞伎:覚え書き »

能・狂言」カテゴリの記事

コメント

やっぱり翁からはじめて良かったなって思いました。しかも高砂付きだから、よけいにおめでたい気分になりました。
あの平伏、すごかったですよね。あれって、かなりあごを引いてないとできないなー、なんて、そんなことを思いながら見てました。
私は、藤原豊成の位置づけが気になってしまって。頭の中に藤原氏の系図がいっぱい…

投稿: 猫並 | 2014.01.09 21:32

猫並さま
やはりお正月の翁、気持ちいいですよね!
毎年、翁から始める、というのがいいな、なんて思ってしまう。
「高砂」も、もうちょっと教わりたいくらい。
字幕表示も、こういう時、便利でした。

平伏・・・まさに、がばと平伏というのは、あれですよね。
いや~、ビックリしました。圧倒されたから、あごを引くとか、全く考えもしませんでしたよ。

投稿: きびだんご | 2014.01.09 22:58

明けましておめでとうございます。に、「翁」は本当にふさわしいですよね。私が印象に残っているのは、

1.3年程前の元旦、京都観世会の謳初式(無料!!)での片山幽雪以下30名ほどの大迫力「神歌」。初めて聞いたこともあり、あの衝撃はいまださめやらず、です。
2.2011年4月2日の「真州の会」での浅見真州の「翁」。大震災直後、真州が平伏する姿を見たとき、「大地の神に祈っている」ことを実感し、心をうたれました。

ということで、本年もよろしくお願い申し上げます。

投稿: 松乃鮨 | 2014.01.10 14:18

松乃鮨さま
今年もよろしくお願いします!
そろそろ「発表会」お知らせくださいな(爆)。

真州の会、ほんとに大震災の直後。みんな様々に動揺していた時ですよね(あの当時を思い起こすだけでフワフワした気分になります)。
ながらくちゃんと「翁」を見てないので、がぜん見たくなってます・・・来年かな(鬼も苦笑い)。
ところで、偶然にも今日のお昼、山中千尋ライブ@東京TUCのお誘いが来ました。んで、松乃鮨さまを思い浮かべたところにコメントをいただいたので・・・春から縁起がいい・・・ってことにしておきます

投稿: きびだんご | 2014.01.10 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鈴本・初席の番組表 | トップページ | 午年の初春歌舞伎:覚え書き »