« ベトナムで考えたこと | トップページ | 昼の部は、芸者・菊之助 »

2014.02.21

いよっ、弁天小僧

2月21日(金) 「二月花形歌舞伎 夜の部」 16:30~ 於・歌舞伎座

通し狂言 青砥稿花紅彩画

 9日に次いで2回目の夜の部観劇。そしてこれが私の楽。花道を楽しんだ前回と違って、今日はほぼセンターで、特に浜松屋を見るにはよかった。屋根の立ち回りはちょっと首が痛かったな。しかーし、ほんとはこんな散財をするはずではなかったので・・・来月の歌舞伎座はとりあえず3階Bで我慢してます。

 昼の部も19日に再見したばかりだけど、どちらも松緑がとても印象に残った。痩せて顔立ちがすっきりしたからか、ちょっと凄みのようなものが感じられて、また昼夜ともそれが合う役なんだもの。
 弁天と南郷の呼吸もぴったりだよね。安心して楽しめる。・・・と言いながら、松緑で駄右衛門も見てみたくなるのであった。

 染五郎の日本駄右衛門は、稲瀬川、極楽寺はともかくとして、最初の浜松屋の見世先が物足りなかった。だからよけい、その感じをひきずってしまったかも。

 夜の部は、もちろん奮闘・菊之助で、序幕、小太郎に化けた時もなかなかよかった・・・いや、ああいう若衆姿が好き、ってだけか

 屋根の上の立ち回りも、前回見た時よりずいぶんパワーアップ、スピードアップしてるように感じられた。捕手のみなさんもほんとすごい がんどう返しなどもあって、わーっと目でも楽しみ、台詞も楽しみ・・・。←こんな顔して見てたに違いない。立ち回りを見てて、はっと気がついたら、私も菊之助につられて左右に揺れてたりした

 團蔵、橘太郎、菊十郎といった方々の存在感もさすが。権十郎さんはちょっと出番が少なくて、もったいないと思うけど。

 そうそう、大河くんの丁稚と番頭のやりとり、今日は「羽生選手の金メダル」だった。9日は、スキーのジャンプ、だったと思う。大河くん、面構えがいいのよね。襲名も近いかしら。楽しみだなー。

 こけら落とし以来、初めて、舞台写真も買っちゃったよ。

 

|

« ベトナムで考えたこと | トップページ | 昼の部は、芸者・菊之助 »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

ここしばらく低調だった歌舞伎な気持ちが今月見事に復活
私も同じくという顔をして観ていたはず。

松緑さん、決まった姿の美しさにドキッとしました。
精悍な顔立ち&口跡の良さ(すごく努力されたのだと思います)で魅力が増しました。

投稿: 尚花 | 2014.02.22 10:00

尚花さま
ほんと、楽しかった♪ 何度でも見たくなりますね。屋根の上の立ち回りを見ながら、変にジーンと感動してしまいました
松緑さん、ここ数年、とても気になるし応援したくもなります。そして大河くん!!私が見てた3列センターからは、浜松屋の暖簾の陰で腰かけてる大河くんの足が見えてて、ついそちらも見ちゃった。お行儀ヨシなの。和史くんも見なくちゃね。長生きしないと

投稿: きびだんご | 2014.02.22 22:56

私は昨日、再見でした。
松緑さん、ほんと痩せて精悍になりましたね。
菊ちゃんの若衆姿、私も好きです。千寿姫がころっとだまされるのもわかるわ~、なんて
ベテランの存在感の大きさ、同感です。権十郎さんはいい役者さんなのに割と出番が少なくてもったいないと私も常々感じています。
大河クンの演技はしっかりしていて、今後も期待大ですね。

投稿: | 2014.02.23 10:39

すみません、情報登録が解除されていてまたanonymousになってしまいました。おわかりとは存じますが…

投稿: SwingingFujisan | 2014.02.23 10:41

SwingingFujisanさま
こんばんは。富士山の日にコメントありがとうございます
今日は義父の法事で出かけてまして、お返事が遅くなりました(そして借りパソコン)。

菊ちゃんの若衆、ほんといいですよね。女形でも、ちょっと、というのもあるし顔立ちと、髪型などの相性もあるんでしょうね。
松緑さん。判官びいきといいますか、背後のドラマにとらわれちゃいけないんだけど・・・でも、いろんな意味で不器用なタイプだと思うと、それも込みで応援したくなります。

投稿: きびだんご | 2014.02.23 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベトナムで考えたこと | トップページ | 昼の部は、芸者・菊之助 »