« 3年後の3月に | トップページ | 日曜の午後は弦楽オーケストラを »

2014.03.16

地唄舞の公演に行く

3月14日(金) 「第9回 花崎会 美しの国日本の四季を舞う」 18:30~ 於・国立劇場 小劇場

第1部「京の四季-付 わしが在所」「茶音頭」「縁の綱」「鏡」
第2部「鉄輪」「雪」「寿」

 観劇仲間といいますか、ブログ友だちといいますか、はたまた音羽会仲間でもある、そんな猫並さんの、美しい舞姿を見てきました。ご本人の日記はこちら

 会に伺うのは2回目。前はいつだったっけ・・・と思ったら、2011年の10月でした。

 今回もはぁぁ・・・と、うっとり。確か、全然緊張しないで踊ってると言ってたっけ、などと思いながら見てました。小道具の傘もいい感じで。前回に比べると、うんと長い曲ですよね。この間の精進の成果、に違いない。

 ちなみに曲は「縁の綱」なんだけど、アナウンスがあるまで、「緑の綱」かと思ってた。まったくねー、緑じゃ、色気も何もあったもんじゃない。「縁結び」が叶うめでたい曲ですってよ。

 彼女の踊りが終わってすぐに楽屋にお邪魔したので、「鏡」は見てない。
 あと、「雪」っていうのは、テレビで見た記憶があるなぁ。「鉄輪」はものすごくインパクトあり、な曲で、こういうのもあるんだ、と思ったことでした(笛の音がまたなんともいえません)。

 プロの着付け、化粧、鬘・・・出演するのは(いろんな面で)大変だと思うけど、そういう目標があるから、ぐんと進歩もするのよね。5年きざみくらいでやって下さると、こちらも見に行く楽しみができますよん

|

« 3年後の3月に | トップページ | 日曜の午後は弦楽オーケストラを »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

お忙しいところをありがとうございました m(_ _)m
鉄輪の多仁女さまは師匠のお仲間ですが、なんと、女子体操の日本代表で東京オリンピックで団体銅メダルを獲得された元オリンピアン。今は東海大で体育学の教授をされてるのです。舞は、旦那様のお母様(お姑さんっていうのでしょうか・爆)がなさってて、結婚されてから始められたとか。
体操選手らしく小柄でいらっしゃいますが、すばらしいスタイルをなさってます…尊敬

投稿: 猫並 | 2014.03.18 10:54

猫並さま
いや~、お世辞ヌキで、素晴らしかったです
猫並さんとのご縁がなければ、一生、地唄舞を見ることすらなかったでしょうから、感謝ですわ。
「鉄輪」にはほんとびっくりでした。ああいう恐ろしいのも、と。そして体操の選手だった方とは、さらに驚きです。身近にそんなお手本となる方がいらっしゃるのは、また幸せですよね!!

投稿: きびだんご | 2014.03.18 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3年後の3月に | トップページ | 日曜の午後は弦楽オーケストラを »