« 京都に行ってきた | トップページ | お昼ヌキで歌舞伎を見る »

2014.03.05

京都の話つづき

京都の話つづき
画像は、娘道成寺でもらった手拭いプラスα

南座・夜の部は、1列20番。ど真ん中ではなくて……道成寺の鐘の真ん前、でした。
昼夜通しで見ても、時間的にも演目的にも疲れないから、かぶりつきでzzzということにはならなくてよかった。

娘道成寺では所化の先頭に松也。おおっ、てなもので。
あれ、そういえば右近がいない、と思ってたら、彼は歌舞伎座だったのね〜。
(今月の南座は、巳之助の名題昇進披露でもあり、たしか素襖落で、言及があったよ。)

舞づくしは新悟だったけど、フツーに、目眩も起こさず(笑)、わりとあっさりだったな。
誰がやっても、そういう感じになるのかな、今月って……。はたまた?

手拭いは半ば諦めてたけど、目の前の(たぶん)宇十郎がポンと投げてくれましたです。ありがとう。

上に載っけた画像、もう一つの手拭いは、いつぞや音羽会でもらったもの……なんだけど、源氏店でお富が使ってたのは、こんな柄。なんか見覚えあるぞ、と。
お富は相手役の人の手拭いを使うんでしたっけ。
何しろ昼の部は、お富がよく見える席だったので、いろいろ観察。
その分、与三郎は遠かった。


3日の朝、9時ごろに三条のホテルを出て、まず向かったのは、烏丸四条を南東に行ったところにある書道用品店。
たまたま近くだったから、探検がてら紙を見せてもらいに。
いかにも京都の昔ながらの店、という感じ。といっても何の説明にもなってない。

そこから南座方向へ向かって、ここでいいかと、ドトールに入り、コーヒー飲みつつ、4月の文楽劇場のチケ取りを。
正直、前半は書道でうかうか出かけられず、後半はゴールデンウィーク用の仕事がアヤシイ……ほんとに行けるのか不安。
でも住大夫引退の報以前に、行きたいとは思ってたから、なんとかがんばりたい。

|

« 京都に行ってきた | トップページ | お昼ヌキで歌舞伎を見る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都に行ってきた | トップページ | お昼ヌキで歌舞伎を見る »