« 地唄舞の公演に行く | トップページ | 吉祥寺に荒野が・・・ »

2014.03.17

日曜の午後は弦楽オーケストラを

3月16日(日) 「トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ スペシャル・コンサート 鈴木秀美を迎えて vol.3」 15:00~ 於・三鷹市芸術文化センター 風のホール

ドヴォルジャーク「弦楽セレナーデ ホ長調 op.22」
シェーンベルク「浄夜 op.4」
指揮/鈴木秀美 管弦楽/トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ

 三鷹のホール好きの私であるけれども、それは演劇・落語に偏っていて、コンサートに行く機会はなかった。今回は、自宅引きこもりの気晴らしにと、出かけてみた。
 トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズは、ここ三鷹市芸術文化センターを拠点としていて、今までも気にはなってたから、いいチャンス。

 ドボルザークの曲が演奏される、というのにも惹かれた。(発音的にはドヴォジャーク、かな。もうすっかりチェコ語は忘れましたわい)

 最初に鈴木氏が登場して、少し曲目の紹介などを。「弦楽セレナーデ」は、5月ごろの美しいプラハ、ブルダヴァ川などの風景を思い浮かべて!とのことで。あー、行きたいな、なんて思いながら聞いてると、気持ちよく

 その分、「浄夜」に集中できた、のかもしれない(ものは言いよう)。これ、すごく綺麗な曲で、タイトルおよびストーリー(ドイツの詩人デーメルの詩に材を得ている)のとおり、冬の夜のキンとした美しさを感じながら聞いてた。

 終演は4時半くらいで、ホール前からすぐにバスに乗れたし、5時には帰宅。休日のちょっとした楽しみに、ちょうどよかった。

 ちなみに地元・調布の「調布音楽祭」は、7月4日~6日。鈴木秀美氏は今度はチェリストとして(バッハ。コレギウム・ジャパン)いらっしゃるでしょう。

|

« 地唄舞の公演に行く | トップページ | 吉祥寺に荒野が・・・ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

日曜日にクラシックというだけで、一緒!と妙な親近感。実際にはそんなに似てないですが…でも、私は大宮だったし、そんなところ(どんなところだ)も親近感(^ ^)

投稿: 猫並 | 2014.03.18 15:05

猫並さま
そうなんです 私も猫並さんの日記を読んで、あら~、と。
コメントしたかったんですが、何しろパソコンに不自由してるもので(今もスマホから)。
私もサントリーホールは行きにくいので、あまりそそられず。休日にフラッとコンサートなどに行きたい、と思うと、やっぱり老後の住居は山手線の内側!!などと、頭の中が違う方向へ。

投稿: きびだんご | 2014.03.18 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地唄舞の公演に行く | トップページ | 吉祥寺に荒野が・・・ »