« 狂言で頭スッキリ | トップページ | 3月の忘れ物:演劇 »

2014.03.29

東京新聞が楽しみ♪

東京新聞が楽しみ♪
今週から、東京新聞夕刊の連載・この道は、野村万作さんに。
毎日だから、今日ではや6回。でも、日曜日も夕刊がほしいなぁ。

はじめの3回ほどは、狂言師・野村万作の今。元旦の謡初めに始まって、末広かり、三番叟と、それにまつわる芸談など。
その後、和泉流野村家の紹介、そして今日は万作家と一門の話。
私が狂言を見はじめた頃、若手だった深田さん、高野さんが中堅となり、若いお弟子さんがどんどん育ってるんだよね。
弟子は「九人ほどである」。ほど、って!?

ひさしぶりに切り抜き保存をしてますよ。

|

« 狂言で頭スッキリ | トップページ | 3月の忘れ物:演劇 »

能・狂言」カテゴリの記事

コメント

私は中山律子さんが毎日楽しみだったんですけど……。

投稿: kazzp | 2014.03.29 23:49

kazzpさま
中山律子さんも面白かったですね。切り抜きまではしないけど すごいブームを知ってるもん

投稿: きびだんご | 2014.03.30 01:32

中山律子さんは私も楽しみでした。あんなに素朴な方だとは知りませんでした。意味不明だったのが落合恵子。。。東京新聞購読者にはあまり合わないような。

投稿: 松乃鮨 | 2014.03.30 21:27

松乃鮨さま
律子さん大人気。
落合恵子ね〜。その昔、ずいぶんクレヨンハウスに通ったわりには、ちょこちょことしか読みませんでした

投稿: きびだんご | 2014.03.30 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狂言で頭スッキリ | トップページ | 3月の忘れ物:演劇 »