« ゴールデンウイークの谷間である | トップページ | 頭の中は鏡獅子 »

2014.05.03

5月、スタート!

5月2日(金)

5月1日「團菊祭五月大歌舞伎 夜の部」
5月2日「團菊祭五月大歌舞伎 昼の部」
東京国立博物館(夜間開館)

久しぶりに歌舞伎の初日に参戦。1日も2日も暇だったけど、まずは菊之助の「鏡獅子」からよね、と思って、夜の部から。期待に違わず、この鏡獅子はとてもよかった。前半とても丁寧に感情を乗せて踊ってたと思うし、獅子になってからもダイナミックで。なんだろう、わりとストーリーの流れみたいなものが感じられたとでもいうのかしら。
部分部分の技で、どうだ!というのではないと思うんだけど。後見が右近くんだったのにもビックリ。

2日は……勧進帳が意外に楽しくなかったな。菊吉の勧進帳を3階Bでしか見てないのは間違いだった、と改めて。なまじ近く(1階2列センター)から見たから余計に、かな。
でもその分、魚屋宗五郎は楽しんだよ! 菊五郎、時蔵、團蔵ほか、安定のメンバーだし。これですっかり元気になって歌舞伎座を後にした。

その後、上野に回ったけど、結局、「栄西と建仁寺」展と、本館の常設展だけで力尽きてしまった。キトラ古墳壁画は6時頃に入場待ち30分で、もう少し後で、と思ってたら、そこからまた人がふえて(夜間開館狙いだよね)、40分待ちになったから、諦めた。いや、後日を期しているのですよ。
それにしてもあるいたあるいた。万歩計をつけてたら、すんごい数字が出たに違いない。

|

« ゴールデンウイークの谷間である | トップページ | 頭の中は鏡獅子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴールデンウイークの谷間である | トップページ | 頭の中は鏡獅子 »