« たまには落語を | トップページ | 陽気な顔/やかましい声 »

2014.05.29

祝・還暦!の大谷亮介さん

5月27日(火) 「大谷亮介ひとり祭り 男の人生六十年」 19:00〜 於・ザ・スズナリ

作成中
↑記念に買った煎餅&ポストカード

「Soul of M.J.」「夫婦宇宙旅行」「八戒法話」
作/横内謙介(八戒法話)、蓬莱竜太(夫婦宇宙旅行) 演出/大谷亮介 出演/大谷亮介、草野とおる、大塚健司、飯島啓介、小野康子

本日初日。たまたま、他に行ける日がなくて。そして、毎日ゲストを招いてのアフタートークがあるのも知らなかった。初日のゲストは作家2人。29日は3茶婦人会(篠井、深沢)なのにな。残念。
初日から満員で、役者ビックリ、というところらしい。私はカンフェティで少し安く、ベンチシートの自由席を買ってた。ベンチシートは前の2列で、空いてる所でいい場所は……かぶりつきのほぼセンター、でした!

客電が落ちるまで、マイケル・ジャクソン「スリラー」がかかってたんだけど、まずは、小手調べというのかウォーミングアップ? 以前に見たことのある、本人マイケル・ジャクソンで、なぜか日本にいて日本語喋ってる、というお芝居。たぶん短いバージョンと思われます。

それが終わると、後方のカーテンがするすると上がって、そこには楽屋というか衣裳などが置いてあって、生着替え。着物と羽織にお召し替え、ですわ。その間に舞台では、草野、大塚(黒子のこしらえ)が、グッズの紹介など。舞台の下手には、メクリのように「夫婦宇宙旅行」と書いたにが貼ってあって、まずは……落語なのですよ。
黒子さんは、高座をセッティングしたり、楽器演奏、歌など大活躍。だけれども、演じるのは大谷さんひとり。約2時間、休憩なし。「夫婦宇宙旅行」は、もう老境の夫婦が、ポピュラーになった宇宙旅行に出かける話。品川から火星まで2時間半ですのよ。終わりには、高座から立ち上がって、舞台をあっちこっち(無重力!)

「八戒法話」には、後でプログラムを見たら「三蔵法師剃髪千四百年追善」とついてた。今度の衣装はちょっとインド風。で、最初は怪しげな宗教?みたいなところから、猪八戒が語り手となって、三蔵法師の旅へ。直方体の木箱4つのみが小道具で、それを途中でいろいろに組み合わせるんだけど、全て大谷さんが一人で。要するにそれも芝居のうち、ということね。
途中で何回か、上手側に吊り下げてる水筒から水を飲むんだけど、その変な間がまたおかしい。

この前の壱組印の芝居でも思ったけど、ほんとに芝居をするのが好きで好きでたまらない気持ちが舞台にあふれていて、それが客席中を満たしていくという感じ。

アフタートークでは、2人の作家が、これを書くに至る事情など(要するに、飲み屋でまとまったのか?)蓬莱さんは、ひとり芝居を書いたことがなくて、落語だったら書けるかも、ということだったらしい。
横内さんからは、「相棒」を大谷さんが降りたことに関して、ネット上ではいろいろ書かれてる、なんて話が。横内さんの扉座からも、六角さん、山中さんが「相棒」には出演しているけど、連ドラといっても3ヶ月1クールだから、芝居もできるでしょう、と。それに対しては、「やりたいことはやっておこう、と。明日、何があるかわからないから」とのことでした。

スズナリの狭いロビー?では、グッズ販売の他に、これまでの大谷さんの歩みとして、過去の写真や台本などなどが展示されてた。踊り(藤間流らしい)の写真もたくさん。とはいえ、ギューギューなので、あまり落ち着いて見られなかった。

|

« たまには落語を | トップページ | 陽気な顔/やかましい声 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

きびだんごさま
またお煎餅見にきました(笑)。
ほんとに新感線のとそっくりのお煎餅もさることながら、とてもおもしろそうな公演ですね。
しかもかぶりつきセンターって(爆)。

大谷さんの「相棒」降板。
単に演出の都合とか出演者の交代(“相棒”は三代目な訳ですし)なのかと思っていたら、ちゃんと意思あっての降板だったのですね。
やっぱりTVドラマってすごく拘束されるのだなと改めて思いました。

投稿: スキップ | 2014.06.01 17:21

スキップさま
西と東のすれ違い、を半ば楽しんでおりますが、今回は同じ27日に、東西で似たような煎餅を手にしていたなんてね そして、あの新感線のスペクタクル!な舞台と、ひたすら人力のひとり芝居との対比もおかしくて。
新感線は平日でさえもチケット取りが大変だから、楽なんて考えたこともありませんでしたが、一度、楽のお煎餅撒きを体験してみたくなりました。

相棒、初期の頃の再放送を見ると、みんな若い! 特に大谷さんが。髪の毛のせいもあるかしら。舞台の大谷さんをさらに見られそうで、嬉しいです。約束通り(? 3茶婦人会で)、還暦のチアガール、やらないかな〜。

投稿: きびだんご | 2014.06.01 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たまには落語を | トップページ | 陽気な顔/やかましい声 »